スマートLEDランプはネットワーク機器で定評のTP-Linkがおすすめ

スポンサーリンク

TP-Link LED電球

TP-LINKの「KasaスマートLEDランプ KL110調光タイプ」を購入しました。

TP-Link Kasa スマートLEDランプ KL110
TP-LINK
3年保証 9.5W E26口金 調光タイプ 800lm 電球色

スマートスピーカーと合わせて利用します。

TP-LINKのメリットは3年保証が付いて60W相当(800lm)の明るさがあること。公式サイトにサポートページが用意されていることです。

この記事では、TP-LINK スマートLEDランプの設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

TP-Link(ティーピーリンク

TP-Linkロゴ

TP-LINKは1996年に設立。中国深センに拠点を置き、主にネットワーク製品の開発、製造、販売をする企業。
2015年に日本法人「ティーピーリンクジャパン株式会社」を設立。

無線LANルーターの世界トップシェアのメーカーとして知られています。

TP-LINK: Wi-Fiルーター
TP-Link Wi-Fiルーターのページへようこそ!世界No.1シェアを誇るTP-Linkの無線LANルーター。

TP-Link KasaスマートLEDランプ

TP-LINKのKasaスマートLEDランプ は、調光タイプ(KL110)とマルチカラー(KL130)の2種類。保証期間はどちらも3年です。

商品に付属する「取扱説明書」は公式サイトからもPFDで確認できます。

「Kasa Smart」にスマートLEDランプを登録

スマートLEDランプを操作するには専用のアプリが必要になります。

アプリ名は「Kasa Smart」。

アプリをダウンロード

Kasa Smart

Kasa Smart

TP-LINK Research America無料posted withアプリーチ

 

アプリから「端末を追加」するには、はじめにスマホとランプを接続させなければなりません。

スマートLEDランプはアプリの設定途中にセットし電源を入れます。

アプリの設定手順は

  1. アプリに位置情報を「許可」
  2. スマホからランプのSSIDに接続
  3. スマホ経由でランプにWi-FiのSSIDとパスワードを登録
  4. スマホ経由でランプとWi-Fiを接続

Kasa Smartの設定手順(Androidスマホ)

アプリのスタート画面よりアカウント登録すると、メールアドレスに認証用のリンクが送付されます。
認証(二段階登録)後に、アプリの設定が可能になります。
アクティベート
アプリに登録したアカウントとパスワードはスマートスピーカーとの接続に必要になります

以下はAndroidスマホからの設定一例。
※端末、アプリのバージョンによって異なる場合があります

1.
TP-LINKアプリ01位置情報を「許可」
2.
TP-LINKアプリ02「+」から端末を追加します
3.
TP-LINKアプリ03端末は「スマートLEDランプ」を選択
4.
TP-LINKアプリ04遠隔操作開始に「同意します」

スマートLEDランプを照明器具にセットします

5.
TP-LINKアプリ05電源をONにして「次へを」
6.
TP-LINKアプリ06スマホとランプが接続
※接続できなくても次に進みます

※環境によりこの辺りから順序が変わりかもしれません

7.
TP-LINKアプリ072.4GHzのWi-Fiネットワークを選択
8.
TP-LINKアプリ08Wi-Fiのパスワードを入力
※LEDランプに接続されていない場合はメッセージが表示されます
9.
TP-LINKアプリ09メッセージが表示された場合
スマホのWi-Fi設定からTP-LINKを選択しアプリに戻ります
10.
TP-LINKアプリ10端末に名前とアイコンを設定して完了
アプリからランプのON/OFFが可能になります

以上でアプリの設定は完了。
1つのランプは複数のスマホでも操作することができます。

LEDランプをリセット

スマートLEDランプのスマホ登録が上手く行かないときは、リセットが効果的です。

TP-Link KasaスマートLEDランプのリセット方法

  • Soft Reset(Wi-Fi設定をリセット)は、素早くスイッチを 3回on/off
  • Hard Reset(工場出荷時に戻す)は、素早くスイッチを 5回on/off

 

スマートLEDランプをスマホ(アプリ)で操作

TP-Link アプリ操作

スマートLEDランプは専用アプリから操作できます。

スマートフォンまたはタブレットからLED電球のON/OFF、調光調色をリモートコントロールできます。また、タイマーで管理することも可能です。

TP-Linkアプリ操作1ランプ「ON」
TP-Linkアプリ操作2ランプ「OFF」
TP-Linkアプリ操作3
ランプの明るさ調整
TP-Linkアプリ操作4
電力使用量のチェック
TP-Linkアプリ操作5ランプのスケジュール追加
TP-Linkアプリ操作6ランプのスケジュール(ON/OFF)設定

複数のシーンに合わせた設定をあらかじめ登録すれば、一括でシーンに合わせた明るさにまとめて変更できます。
電球がいくつもある場合、毎回ひとつずつの明るさを変更する必要はありません。

スマートLEDランプを音声(スマートスピーカー)で操作

スマートLEDランプのセールスポイントは音声で灯りが点くこと。ON/OFFはもちろん、調光もできます。

スマートスピーカー「Amazon Alexa」「Google Home」どちらにも対応します。

公式サイトでは、Amazon Alexaへの接続方法が紹介されています。
Amazon Alexaアプリは照明のブランドを4社ピックアップ。TP-LINKはPhilips、IKEAの次にラインナップされています。

Amazon AlexaにTP-Linkスマートホーム機器を接続するには | TP-Link Japan
Amazon AlexaにTP-Linkスマートホーム機器を接続するには

\GoogleHome接続も紹介しています/

スマートLED電球の【Google Home】【Amazon Alexa】リンク設定手順
スマートLED電球はスマートスピーカー(AIスピーカー)とセットで利用してこそ真価を発揮します。明かりの「入/切」はもちろん、明るさの調整も音声で操作できます。 スマートスピーカーのメーカーといえばGoogle...

TP-LINKのサポート

公式サイトにサポートページが用意されています。

サポート | TP-Link

安価な中華ガジェットは公式サイトすらありません。
サポートページの内容はたとえ充分でなくとも、あればメーカーとしての責任を感じ、安心して購入できます。

まとめ

スマートLEDランプの良し悪しは、アプリと言っても過言ではありません。ランプの明かりが点いても、スマホや音声でコントロール出来なければ、普通のLED電球です。

「スマートLEDランプが使えない」一番の原因は、初期設定時にスマホからランプに接続できないことにあります。

この点、TP-LinkのスマートLEDランプはスムーズに接続できました。

ただし、環境を変え再設定をしてみると、以前と手順が異なりました。それでも、最終的には難なく接続できました。

この辺りがIoTガジェットの難しいところなんです。

TP-Link Kasa スマートLEDランプ KL110
TP-LINK
3年保証 9.5W E26口金 調光タイプ 800lm 電球色

マルチカラーのKL130を採用すれば
気分に合わせ、お部屋を彩り鮮やかにできます。

TP-Link Kasa スマート LEDランプ KL130
TP-LINK
3年保証 10W E26口金 マルチカラー 800lm 1600万色

 

おすすめのスマートLED電球を紹介、AIスピーカーから明かりをON/OFF
でんきをつけて! ハンズフリーで、照明を点けたり消したりできると便利ですよね。 作業をしながら、ベッドの中から、離れた部屋から ...

 

スポンサーリンク
関連記事
家電・ガジェット
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました