賃貸マンションで光インターネットを使う・使えない時の対策

光インターネット

新居が決まれば、次は光インターネットの準備。

昨今は光インターネット付マンションも増えてきました。無料で使えても、通信速度が遅くイライラが募る物件は避けたいものです。

できればインターネット回線は自由に決めたいところですが、建物やエリアによっては希望の回線や接続方式が選べなかったりします。

賃貸マンションの場合、どこの回線事業者が使えて接続方式は何かをインターネットから調べることができます。
参考光インターネット提供エリアと方式の確認方法

古い賃貸マンションでは、マンションタイプの光回線が用意されていないことが多々あります。その場合、戸建てタイプの光回線引き込みを検討する必要があります。

固定回線に拘らなければ、モバイル回線の検討もありです。

この記事では、現在の光インターネット事情と光回線が使えない場合の対策について書いていきます。

光インターネットの契約

光インターネットを利用するには「プロバイダ」と「光回線事業者」との契約が必要。

NTT「フレッツ光」の場合、従来はプロバイダ経由で光インターネットを申し込むことが一般的でした。

料金の支払い先は別で、NTTに回線工事費、回線使用料、機器レンタル代など。
プロバイダにインターネット接続料。
※NTTが合算して請求するサービスもあります

 

賃貸マンションは、回線事業者が限定されることが多く、必ずしも希望するプロバイダを利用するできません。

インターネットの申込から開通までは、早くて2~3週間。引越し後すぐに使いたい場合は早めの手続きが必要です。

立ち合い工事が必要な場合は、1ヶ月以上待たされることもあります。

プロバイダ

プロバイダとは光回線を利用して、ユーザーをインターネットに接続する事業者。

例:OCN、nifty、So-net、BIGLOBE、他

光回線会社×プロバイダー
組み合わせにより、インターネット料金が変わります。

 

「光回線事業者」

光回線事業者は屋外から室内に光回線を提供し、回線終端装置(ONU)を貸与します。

例:NTT、KDDI、ケイオプティコム、コミュファ、CATVなど

光回線だけを契約することはできません。インターネットの利用にはプロバイダの接続サービスが不可欠です。

 

光コラボ

2015年2月よりNTT東西は、光回線を使った通信サービス「光サービス卸」を提供。

ドコモ光ドコモ光」「SoftBank光ソフトバンク光」など、光コラボレーション(光コラボ)が新たに光回線事業者として参入しました。

ドコモ光バナードコモ光バナー
ソフトバンク光バナーソフトバンク光バナー

携帯キャリア以外では
各プロバイダは独自に「○○○光」と呼ばれるサービスを提供しています。

例えば、NTT系列のプロバイダ「OCN」は、光回線と接続サービスがひとつになった「OCN 光OCN光」を提供。

OCN光OCN光

現在は主に「光コラボ」がフレッツ光の申し込み窓口です。
光コラボは回線事業者として、接続サービス込みでユーザーに提供しています。

つまり、回線使用料も接続料も支払先は光コラボ一社です。

光コラボとは?携帯ショップ勧誘は本当にお得か、比較してみました
2015年にNTTの光回線卸売りが始まり、「光コラボレーション(光コラボ)」が誕生しました。 光コラボは、NTTの「フレッツ光」を借り受け、各コラボ事業者が独自に接続料金込みのインターネット回線サービスを提供。...

光回線事業者のプロバイダサービス

「光コラボ」以外でも
NTTを除く光回線事業者は、プロバイダサービスを同時に提供しています。

例:au「auひかり 」、ケイオプティコム「eo光」、コミュファ「コミュファ光」、So-net「NURO光 」など

NTTは、独占禁止法に抵触するためプロバイダ業務を行っていません。ただし、系列会社があります。例えばOCN、ぷららなど

 

光コンセントと開通工事

光コンセント一体型
INTERNET00

「光コンセント」見たことありますか?

賃貸マンションを借りる時、「光コンセント」があるかないかで、開通工事費と利用できるまでの期間が大きく変わります。

「光コンセント」は前入居者が派遣工事を依頼して付けたものです。

引越予定のお部屋に「光コンセント」が残置していると、無派遣工事となり工事費用が安くなります。

また、派遣工事が必要なければインターネット開通までの期間が短くなります。

お部屋探しをする際は、「光コンセント」も要チェックです。

光コンセントとは?付いてる賃貸マンション、なければ実費で開通工事
2001年に開始の光インターネットサービス。 従来の電話(メタル)線を使ったADSLと比べ、通信速度が飛躍的に向上しました。 賃貸マンションの光インターネット対応は、先ずVDSL方式が採用されました。 ...

1棟契約をしている賃貸マンション

ネット代がタダの「インターネット使い放題」マンションは、1棟ごと(全戸数分)マンションオーナーがインターネット契約しています。

インターネットが入居後直ぐに無料で利用でき、最低利用期間の縛りもなし。

入居者はプロバイダを選ぶことができませんが、開通工事費が不要。初期費用なし又は事務手数料のみでインターネットが始められます。

インターネット使い放題

接続方式は2種類。LAN方式とひかり配線方式。

快適なインターネット環境を求めるなら
室内に回線終端装置(ONUまたはホームゲートウェイ)があるひかり配線方式がお薦めです。

LAN方式のインターネットは、回線が込み合う夜間などに通信速度が落ちる傾向があります。

インターネット代がタダでも、快適に使いたいですよね。

 

建物に光ケーブルが引き込まれていない場合

古い物件では、外部から建物まで光ケーブルが引き込まれていなこともあります。

物理的に引き込みが可能であれば、管理会社または貸主の了解のもと、外部から室内に直接光ケーブルを引き込みます。

電柱のない地中化ケーブルのエリア内にある古いマンションは、光ケーブルが地中から引き込めないケースがあります。

歩道から敷地内に新たな配管経路を設けなければなりません。土木工事が必要となり、開通工事費用は増大します。管理会社または貸主の了解も必要です。
賃貸ではあまり現実的な方法ではありません。

光ケーブルは諦め、別の通信手段も検討されては如何でしょうか。

電話回線があれば「ADSL」を使う

ADSLADSL
光ケーブルが建物に引き込めなくても、電話回線(ADSL)を利用すればインターネットに接続できます。光インターネットに比べ通信速度は劣りますが、安く、実用的です。
NTTは「フレッツ光」提供エリアでのADSL申込みを終了し、現在はソフトバンクのみがサービスを提供しています。

 

実は最近まで、【Yahoo! BB ADSL】 ADSL回線を利用していました。

インターネット申し込みをした当時
歩道の地中にある光ケーブルをビル敷地内に引き込めなかったからです。

古いビルのため、引き込み用の配線(管)ルートが確保されていませんでした。
歩道の土木工事にそこそこの費用が必要であきらめました。

ところが
確認から5年後の2017年、他の方が確認したところ土木工事費用は回線事業者が負担するとのこと!

IT時代は変化が速いです!!

光ケーブル施設工事

光回線が引き込める環境になっても、しばらくADSLを利用していました。

理由は不便を感じていないから。
※現在はNexyz.BB(Yahoo!BB ADSL)サービス終了のため「DTI光」利用

光コラボ比較、安値で違約金ないDTI光は乗換・転用にもおすすめ
光コラボ「DTI 光」を契約しました。 「Nexyz.BB(Yahoo! BB ADSL)」が2018年11月30日をもってサービスの提供を終了するため、インターネット回線の変更を余儀なくされました。 光...

ゲームや動画などの大きなデータを扱わない日中だけのビジネス利用であれば、ADSLでも充分でした。
因みに推定転送速度: 19.37Mbps (2.42MB/sec)。夜間の某光インターネットより速いかもしれません。


※ADSLの速度はNTT交換局からの距離に影響します
※上記データはNTT交換局まで1,110m

工事不要のホームルーターを利用してみる

引っ越しを視野に入れるなら
固定回線はやめて無線タイプも検討価値あり。

SoftBank AirSoftBank Air」3つのポイント
1)かんたん!工事不要で、届いた日からすぐにネットが使える!
2)高速回線で動画もサクサク!
3)データ容量制限なし!

SoftBank AirSoftBank Air

契約日を含めて8日以内なら無料で契約解除可能です。使えるかどうか不安な方は、先ずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

モバイルルーターを固定回線代わりに使う

大容量使えるモバイルルーターもお薦め。データ容量制限は3日間10GBだけ。もちろん、外出先でも使えます。

2年契約できる「WiMAX 2+」ギガ放題の最安値な申込み先
モバイルルーターの代表格「WiMAX」。 UQコミュニケーションズ株式会社は現在、下り最大220Mbpsまたは110Mbpsのハイスピードモード「WiMAX 2+」サービスを提供中。 ルーターの料...

 

お値打ちなレンタルWiFiルーターもあります。
月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】

固定回線代わりにモバイルルーターは使える!引越時は特にお薦め
昨今、インターネット使用料が込みの賃貸が増えてきました。それでも、入居者の費用負担で、回線手続きが必要なマンションの方が多いのが現状です。 できれば、毎月の通信費は抑えたいものです。 転勤などで引越し...

短期間の利用目的であれば、AC電源を接続して使うSIMフリー対応のwifiルーターがお薦め。
LANケーブル接続でも利用できます。格安SIMが使えますよ!

スマホのテザリングを利用する

デザリング画面通信速度は固定回線よりも劣りますが、サイトの閲覧程度であればスマホのテザリングでも充分。直ぐに利用できます。
データ使用量が当然増えるので、大容量プランへの切替は必須です。
手持ちのスマホで不要になったスマホがあれば、格安SIMで固定回線代わりにも。※機種によってはテザリングが使えません

固定回線代わりにも使える!大容量格安SIMの比較と検討
スマホのテザリングからパソコンでインタネットをするには、最低でも1ヶ月20GBは欲しい。 もちろん、使い方にもよります。予期せぬデータ消費に備え30GBあれば、月末へのストレスは軽減できます。 探せば「無制限...

光インターネットの接続方式について

マンションのVDSL方式LAN方式ひかり配線方式について

この項目は別記事を移設しました。

マンションの光インターネット接続はVDSL・LAN・ひかり配線方式
マンションのインターネット接続には3つの方式があります。 電話線(メタル線)を利用した「VDSL方式」 LAN配線を利用した「LAN方式」 すべて光ファイバーケーブルの「ひかり配線方式」 ...