読み放題サービス「楽天マガジン」を始めたら毎月の本代が削減できた

Sponsored Links

パソコンでとあるサイトを見ていた時、「週刊ダイヤモンド」の広告が目に留ました。

不動産投資関連の記事も多い「週刊ダイヤモンド」。気になる見出しを見て、読みたくなりました。

Amazonで買うか?

ふと気づきました。

タダで読めるかも?

Amazonプライム会員なら「Prime Reading」で本が読み放題。

早速、調べたところ
読み放題の雑誌173冊内に「週刊ダイヤモンド」なし。※2018.9時点

ならば、月額980円の「Kindle Unlimited」はどうなのか?

読み放題の雑誌は9,000冊以上! でも、ありません。※2018.9時点

 

それだったら他に読み放題サービスはないのか?

見つけました月額380円の「楽天マガジン」。

雑誌が目当てならコスパ最強です

読み放題
月額380円で最新号、バックナンバーも
Sponsored Links

楽天マガジンが無料で試せる

200誌以上の雑誌が、読み放題!

電車の中吊広告で気になったアノ記事が読みたくありませんか?

本当に芸能人のゴシップ記事には興味がありませんか?

最新のファッションやトレンドがわかる。趣味やビジネス、経済に役立つ情報を得ることができる。

全部の情報がスマートフォンやパソコンでいつでもどこでも見られるサービス。

立ち読み感覚で『楽天マガジン』を始めましょう!

読み放題
明日からコンビニで立ち読みするのは止めます

楽天会員登録

楽天マガジンをお試しするには、楽天会員ログインしてからの手続きになります。

楽天会員に登録されていない方は、先に新規登録画面からお手続きをお願いします。

楽天会員登録

お支払いは「楽天カード」がお得です。
新規入会キャンペーンで7000ポイントをゲット!
※キャンペーン期間をご確認ください

楽天マガジンの使い方

楽天マガジンは、「アプリ」または「ブラウザ」の2種類の方法で利用することが可能です。

App Store」「Google Play」からダウンロードしてください。

楽天マガジン

楽天マガジン

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天マガジンは、移動中もオフラインで雑誌が読めます。

雑誌を一度閲覧すると端末にダウンロードされます。オフラインでも快適にお気に入りの雑誌を読むことができます。

お出かけ前に、WiFi経由でスマートフォンにダウンロードすれば、通信環境やパケット代を気にすることはありません。

雑誌よりも軽いタブレット端末があれば、尚更便利。楽天マガジン用に買っちゃいますか!?

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MR7G2J/A
Apple(アップル)
画面が大きいタブレットはマガジン用に最適!

1アカウントで最大5台までの同時利用が可能!

楽天マガジン5台

楽天マガジンは「マルチデバイス」に対応。スマートフォンやタブレット、パソコンなど複数の端末で共有できます。1アカウントでスマートフォン・タブレットが最大5台、パソコンは2台までが同時に利用できます。

もちろん料金は1つのアカウント分だけです。

読み放題
月額380円で最新号、バックナンバーも

雑誌のラインナップ

楽天マガジン

読み放題は全11ジャンル、200誌以上。人気のアノ雑誌も読めます。バックナンバーから最新号まで読み放題。

本当に読みたい雑誌があるのか?サイトから確認できます。

マガジン検索購読している雑誌が見つかれば、1冊読むだけでも元が取れるおトクな料金です。

読み放題
月額380円で最新号、バックナンバーも

料金プラン

月額 380円プランの他

年額 3,600円プランもあります。
年間で960円もお得になります!

※この記事の金額表記はすべて税抜き価格です

楽天ポイントもたまる

楽天マガジンの利用で楽天ポイントもゲットできます!

貯まったポイント、余っているポイントは支払にも使えます。

楽天マガジンのお支払いは、やっぱり「楽天カード」がお得です。

tweetをピックアップ


Amazonの本に関するサービス【30日間の無料体験】窓口
Twitterを見ていた時、「Casa BRUTUS」の広告に目が留まりました。 最新号『美しい住まいの教科書』発売! 20周年企画第1弾は、12人のクリエイターのプライベート空間を紹介します。 東京、コペン...

楽天マガジン

Sponsored Links
関連記事
サービス
記事をシェアする
Sponsored Links
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0