ミラーキャスト【MiraScreen】はChromecastの代わりになるのか?

スポンサーリンク

クロームキャスト&ミラキャスト

第1世代のGoogle「Chromecast」を持ってます。

そろそろ最新型・第3世代(円形型)に買い替えたいなー

Amazonサイトで「Chromecast」を検索しても見つかりません。出てくるのの自社の「Fire TV Stick」とChromecastによく似たミラーリングデバイスばかりです。

この中国製ミラーリングデバイス、商品名は「MiraScreen」。HDMIミラーキャストとも表記されています。価格はChromecastの半分以下。

商品説明を見ると、iOSの「AirPlay」にも対応すると書かれています。Chromecastにはない機能です。

スマホとPCからミラーキャストができ、AirPlayも使える!

安いので試しに買ってみました。

正直、期待外れ。私の環境下では?思い通りに利用できませんでした。

「ミラーキャスト」を勘違いしていました。

動画アプリの「キャストボタン」に対応していませんミラーキャストとはミラーリングができるだけのストリーミングデバイスです

本家Chromecastのように、アプリから動画のキャストができるものと勘違いしていました。ミラーリング機能だけでは、とても満足ができません。

スポンサーリンク

ミラーキャスト「MiraScreen」とは

mirascreen

Wireless Display「MiraScreen」は

WiFiを利用して、スマホ・タブレット等の表示画面をテレビなどの大画面に反映(ミラーリング)させることができるデバイスです。

高画質のHD 1080PまたはHD 4Kにも対応。テレビで再現可能な画質に合わせ、自動的にコンテンツを最適化します。

要するに

Googleの「Chromecast」の模造品、中華デバイスです。

\ 最新版 /

 

付属USBケーブル

USBコード

本家「Chromecast」にそっくりの外観ですが、大きく異なるのはUSB電源ケーブル。

「MiraScreen」に付属するUSBケーブルにはWiFi用のアンテナが付きます。また、ケーブルにはAC電源アダプターがないため、5V/1A以上のUSB ACアダプターが別途必要です

このUSBケーブルは約45cm。壁掛けテレビで利用するには延長コードが必要になります。

インターフェース

インターフェース

デバイス本体に、リセットボタン・MicroUSB・インジゲーターライトのインターフェースがついています。

リセットするにはリセットボタンを数秒間押し続けます。

WiFi設定

MiraScreenは2.4GHzのWiFiのみをサポート。Chromecastと違い、5GHzのWiFiはサポートされていません。

WiFiの登録はスマホから設定します。

wifi設定

設定方法はスマホのWiFi設定画面からMiraScreenのSSID「Miraplus B●●●●●●」(画像ではBFD77CBF)を選んでパスワード「12345678」を入力。

するとテレビ画面右上に、スマホで利用中のWiFiのSSIDが表示されます。

次に、MiraScreenをWiFiに接続させます。

スマホのWebブラウザーを開いて、アドレスバーに「192.168.203.1」を入力。MiraScreen設定画面に移動ができたら、「インターネット」をタップして利用中のWiFiパスワードを入力して接続完了。

以上の設定方法は同梱の日本語取扱説明書に詳しく書かれています。
※日本語が所々変ですが、中華デバイスにしては親切な内容です

MiraScreenのミラーリング

スマホ画面<スマホ画面>

テレビ画面<テレビ画面>

MiraScreenを利用するには、先にミラーリング先のテレビ電源を入れ、接続するHDMI画面に切り換えます。

今回使用したテレビは、東芝のレグザ42インチ 1920x1080px。MiraScreenはHD 1080Pタイプ。どちらも4K対応ではありません。

AndroidデバイスとiOSデバイス、両方でミラーリングしてみました。

Androidミラーリング

Androidデバイスからのミラーリングは、始めに設定画面の接続からMiraScreenのSSIDを選択。

「接続」名称はスクリーンミラーリング、キャスト、ワイヤレスディスプレイ、ワイヤレス投影など、ブランドで異なります。

ミラーリング1

5.0インチ 720x1280pxのスマホを使用してミラーリングしてみました。
「You Tube」アプリの画面は、テレビ画面いっぱいにミラーリングできます。

ミラーリング2

6.3インチ 1080 x 2340pxのスマホを使用してミラーリングしてみました。
「You Tube」アプリの画面は、テレビ画面より小さくなってしまいます。

iOS(iPhone/iPad)AirPlayミラーリング

AirPlay

iPadのミラーリングは「AirPlay」から。

使用するiPadの画面サイズは9.7インチ 2048x1536px。「You Tube」はミラーリングできましたが、テレビ画面より小さく表示されました。

動画配信サービスのミラーリング

動画配信サービスのほとんどがミラーリングできません。当然、「キャストボタン」にも非対応。

試した中では、AbemaTVだけがミラーリングで見れました。prime videoは画像が乱れ、音量が変更できません。

試してはいませんが、サイトの商品説明によるとNetflixとHuluに対応。ただし、iOSデバイスでは再生できないと表記されています。

パソコン画面のミラーリング

Amazonサイトの商品説明によると

「MiraScreen」はパソコンの画面をテレビにミラーリングできます。

Windows 8およびWindows 10には、ワイヤレスディスプレイ機能が組み込まれており、MiraScreenをコンピューターに直接追加してから、このデバイスを使用してコンピューター画面を大きな画面に投影できます。これはスライドショーに非常に便利です

出典:Amazonサイト

WIN10パソコン「設定」からデバイスを追加。

WIN10ミラーリング機能

※当方の環境では接続できませんでした

Google Homeの設定

MiraScreenの取扱説明書には「Google Homeの設定方法」があります。ところが、旧バージョンなのか、説明通りになりません。

デバイスのセットアップ項目からセットアップを何度も試みましたが、デバイスの検出でMiraScreenは表示されませんでした。

「ChromecastデバイスとしてMiraScreenを選択」って本当にできるのでしょうか?

MiraScreenとChromecastの比較

スマホやタブレットの画面を単純にテレビにミラーリングさせたいだけなら、安いMiraScreenでも良いと思います。

でも、動画配信サービスを楽しむなら、絶対にChromecastを買った方が良いです。ミラーリングから動画を見るのは操作が面倒だからです。

You Tube

キャストボタンに対応するアプリなら、Chromecastはワンタッチでテレビ画面のサイズに合わせて表示できます。テレビの電源も自動でON。HDMIの入力切換も自動です。

キャストボタンはiOSにも対応します。

キャストボタンを使わないミラーリングはChromecastでも面倒なんです。

Amazonサイトの「MiraScreen」商品説明に『You Tubeアプリのキャストアイコンから再生』と書かれてます。が、再生できません!

結論

MiraScreenはChromecastの代用になるのか?

まったくなりませんでした!

MiraScreenの画像は劣化します。

使用するデバイス、テレビの仕様によっては、上述した内容と異なるかもしれません。
ですが、所詮はミラーリングデバイスです。

MiraScreenに直ぐに接続できないことも、画像の乱れ・ノイズ・遅延・停止等も度々。

 

そもそも、動画をテレビにキャストすることはできません。

商品タイトルの「ミラーキャスト」は、Chromecastの代わりになるのか?と誤解します。紛らわしいです。

高くても、本物を買った方が絶対に損はしません。Amazonサイトでは売っていませんが、楽天市場なら買えます。

\Amazonでも買える/
2020年3月1日、Amazonでchromecastの販売が再開されました!
Google Chromecast 第三世代
Google(グーグル)
¥5,073(2021/12/28 22:31時点)

2020年11月25日、Google TV機能付きの4K対応Chromecast「Chromecast with Google TV」が発売開始になりました。

\Amazonでは買えません/
Google Chromecast with Google TV
楽天ブックス
¥ 7,599(2022/05/14 15:06時点)
Amazonでは出品されていません(2021/6 時点)

 

「キャスト」機能はありませんが、Amazon Fire TV Stickでもミラーリングならできます。

参考記事 Amazon Fire TV Stickでミラーリング

ミラーリング目的なら最新型のAmazon Fire TV Stickに買い替えが良いかも。

第3世代リモコン「Fire TV Stick」
Amazon
¥4,980(2022/04/04 23:12時点)
アプリボタン付、Alexa対応音声認識リモコン付属 フルHD(1080p 60fps)
Amazon Fire TV Stick 4K
Amazon
Alexa対応音声認識リモコン付属 4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision

 

【比較】Google ChromecastはAmazon Fire TV Stickよりも視聴が簡単!
Amazon Fire TV SticKのリモコンが壊れたのか?テレビのリモコンからでも操作ができるので、本体の利用はなんとかできます。 Chromecast(第1世代)も持っています。興味本位で買ってはみたも...
Amazon Fire TV StickとAlexa対応音声認識リモコンの使い倒し方
Amazonのサイバーマンデーで「Amazon Fire TV Stick」を購入しました。 プライム会員なので「prime video」が無料。付属のリモコン操作だけで簡単に大型テレビで動画配信(VOD)サー...
スポンサーリンク
関連記事
IoTガジェット
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

ギフト券チャージキャンペーン
初めてのチャージ(5000円以上)で
1,000ポイントがもらえます!
エントリーできればキャンペーン対象者です

現金チャージで毎回ポイントもらえるよー

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました