ロリポップ「WordPress簡単引っ越し」でエックスサーバーからブログ移転

スポンサーリンク

ロリポップ←エックスサーバー

現在、WordPressで複数のブログを運営中。利用するレンタルサーバー「エックスサーバー」。WordPressの高速表示に対応する高性能なサーバーです。

現状に不満があるわけではありませんが、新たに「ロリポップ!」も契約しました。

【ロリポップ】安くて使い易いレンタルサーバーが高速化にリニュアルでコスパ最強
数あるレンタルサーバーの中で、初心者が最も扱いやすいレンタルサーバーは間違いなく「ロリポップ!」。サーバー管理画面は初心者にもわかりやすく、マニュアルも充実。 ”国内最速”を謳うサービスもありますが、ア...

料金が”安い”、けど、”遅い”のイメージのロリポップですが、2020年4月に「ロリポップ!爆速宣言」。以降、ハードウェアを刷新。高速サーバーへと生まれ変わりました。

料金は安い、だったら乗り換える?の流れで『ハイスピードプラン』を契約。

気がかりなのは、WordPressの引っ越しが自分でトラブルなくできるのか。以前に、プラグインソフトで失敗した記憶が蘇ります。

ロリポップには「WordPress簡単引っ越し」があります。

本当に簡単にできるのか?

試したところ、本当に簡単!プラグインソフトを使うよりも超絶に簡単にできます。データベース名等も自分で書き換える必要がありません。

  • サーバーの年間費用が節約できる
  • WordPressが高速表示できる
  • WordPressが簡単に引っ越しできる

以上の理由から

アクセスの少ないブログから順に、WordPressを引っ越します!

本記事はレンタルサーバー「エックスサーバーからロリポップ!」、WordPress引っ越しの備忘録。

「WordPress簡単引っ越し」以外の引っ越し方法も合わせて解説します。

 

スポンサーリンク

引っ越しするWordPressの環境

第一弾、引っ越すブログ(WordPress)は以下の条件。

  • 引っ越し元のサーバー
    エックスサーバー「X10プラン」(独自ドメインとMySQL5は無制限)
  • 引っ越し先のサーバー
    ロリポップ「ハイスピードプラン」(独自ドメインとMySQL5は無制限)
  • WordPressバージョン:5.7
  • PHPバージョン:7.4.13
  • ドメイン管理:ムームードメイン

引っ越し後も同URLで運営します。

ロリポップ「WordPress簡単引っ越し」機能

WordPress簡単引っ越し

ロリポップの「WordPress簡単引っ越し」機能は、ライトプラン以上のプランで利用できます(エコノミーは不可)。

公式サイト 簡単引っ越しマニュアル

簡単引っ越し画面

引っ越し前に、独自ドメインの登録が必要。すると、引っ越し先(ロリポップ!)のURLはプルダウンから選択できます。
※ネームサーバーの設定変更は後でOK

「引っ越しを開始する」ボタンをクリックすると

WordPress簡単引っ越し

あっけなく、引っ越し(コピー)完了。

後はネームサーバーの設定変更をするだけです。

公式サイト 独自ドメイン設定マニュアル

注意事項

公式サイトの「注意事項」では

  • ご契約のアカウントにおいてデータベース作成上限に達していないこと
  • 引っ越し元サイトで使用しているWordPressバージョンが4.0〜5.2であること
  • 引っ越し元サイトで使用しているPHPのバージョンが5.3以上であること
  • 引っ越し元サイトが次の条件にあてはまる場合、利用することができません
    • WordPressでマルチサイト機能を使用している場合
    • データベースの容量が1GBを超えている場合
    • WordPress.comで運用されている場合
    • PHPからファイルを圧縮するツールが利用できない場合

WordPress最新バージョン(2021年3月時点)5.7は対象外でしたが、問題なく引っ越しできました。

 

\ 10日間無料でお試し /

ネームサーバー設定変更

WordPress引っ越し完了後、独自ドメインで表示されるのは元のブログです。

引っ越し先のブログが表示できるよう、独自ドメインのネームサーバー情報を変更します。

ムームードメイン

エックスサーバー

lolipopネームサーバー

ロリポップ

画像はムームードメインの管理画面。エックスサーバーからロリポップへ変更しました。

ネームサーバーの変更は、すぐに反映されません。

設定したドメインでブログが閲覧できるようになるまで、設定後1時間ほどかかる場合もあります。

独自ドメインの取得方法を初心者向けに【ムームードメイン】で解説
ホームページの作成またはブログを始めると決めたら、先ずはドメインの準備。 ドメイン取得サービスは沢山ありますが、メージャーなトップレベルドメインの空きは、どのサービス会社を利用しても同じです。料金については、多...

エックスサーバーからロリポップに手作業でWP引っ越し

WordPress移行

「簡単引っ越し」を利用しなくても、データを手動で移行すればWordPressは引っ越しできます。ただ、時間と手間がかかります。

WordPressの記事は、MySQLというデータベースに保存されています。そのため、引っ越し時はデータベースとセットで移行します。

ダウンロードデータはすべてパソコンに保存。データは元サーバーにも残るので、消える心配はありません。

エックスサーバーからデータベースをエクスポート

xserverのphpmyadmin

MySQL Community Server 5.7.27

エックスサーバーのサーバーパネルから「phpMyAdmin」にアクセス。データベースをエクスポートします。

  1. 目的のMySQLデータベース名を選択
  2. 「エクスポート」タブをクリック

最後に「実行ボタン」クリック、sqlファイルをダウンロード。

複数のデータベースがある場合、引っ越し予定のWordPressとセットになったデータベース名のみを選択します。

MySQLデータベース名

MySQLデータベース名は、サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」から確認できます。

エックスサーバーからWordPressデータをダウンロード

ファイルマネージャー

WordPressデータはXSERVERファイルマネージャーからダウンロードできますが、フォルダまとめてのダウンロードができないため、面倒です。

FFFTPソフト

データのダウンロード&アップロードは、FTPクライアントソフト「FFFTP」を使用すると便利です。

エックスサーバーのWordPressデータは「public_html」フォルダにあります。このフォルダ内のすべてのデータをパソコンにダウンロードします。

大量データのダウンロードまたはアップロードはかなりの時間を要します

ロリポップにデータをアップロード

WordPressデータがすべて揃えば、ロリポップの独自ドメイン設定で指定したフォルダにFTPソフトを使ってアップロード。

その前に「public_html」フォルダ直下にあるwp-config.phpファイルの編集が必要です。

データベースも事前に、サーバー管理画面から新規作成します。

詳しくは
公式サイト WordPress移行マニュアル

ロリポップのデータベース新規作成

データベース新規作成

データベースの作成はロリポップ管理画面「データベース」から

ロリポップのwp-config.php編集

LOLIPOPデータベース

作成したデータベースは管理画面から以下が確認できます。

  • サーバー(ホスト名)
  • データベース名
  • ユーザー名とパスワード

この情報をもとに
wp-config.phpファイルのMySQL設定①②③④に書き換えます。

wp-config.php

ロリポップにデータベースをインポート

エックスサーバーからエクスポートしたデータベースをロリポップサーバーにインポート。

管理画面の「phpMyAdminを開く」ボタンからphpMyAdminにログインします。

インポートの詳細も WordPress移行マニュアル から確認できます。

 

インポートされたデータベースは、データベース名、 MySQLデータベースのユーザー名とパスワード、 MySQLのホスト名が変わります。

そのため、wp-config.phpファイルの書き換えが必要です。

まとめ

上記の作業をワンクリックでできるのが、ロリポップの「WordPress簡単引っ越し」。使わない手はありません。

 

\ 10日間無料でお試し /

プラグインソフトでWordPress引っ越し

プラグインソフトでもWordPress引っ越しが可能です。データ圧縮ができ、作業時間が短縮できます。

代表的なプラグインソフトは「Duplicator」と「All-in-One WP Migration」。

管理画面はすべて英語表記です
サーバー環境によっては上手くいかないケースがあります

プラグインソフト「Duplicator」

Duplicator

Duplicatorは圧縮データ(zip)ファイルとインストール(installer.php)ファイルを作成。この2つのファイルをダウンロードし、引っ越し先の独自ドメインフォルダへFTPソフトでアップロードします。

アップロードされたinstaller.phpにブラウザーからアクセス、圧縮データを解凍。

ネームサーバー変更前でも、ロリポップのドメインからアクセスできます。

ロリポップのドメイン

ロリポップのドメインはサーバー管理画面の「アカウント情報」から確認できます。

解凍と同時にデータベースのインポートもできますが、データベースについての知識は必要です。

Duplicator – WordPress Migration Plugin
WordPress の移行とバックアップは Duplicator を使用する方がはるかに簡単です ! ある場所から別の場所にサイト全体を複製、バックアップ、移動、転送します。

プラグインソフト「All-in-One WP Migration」

All-in-One WP Migrationを利用すれば、FTPソフトもデータベースの知識も必要なし。プラグインソフトだけで簡単に引っ越しが完結できます。

ネームサーバーの変更前に引っ越しする場合は、hostsファイルの設定が必要になります。

便利なソフトですが、無料版は最大アップロードファイルサイズの制限があります。制限を解除するには有料版($69~)が必要です。

All-in-One WP Migration
1クリックでサイトを移動、転送、コピー、移行、バックアップします。すばやくて簡単、高い信頼性。

ロリポップ「設定おまかせサポート」

設定おまかせサポート

WordPressの引っ越しが上述の方法ではできなかった場合または自信がない、心配な方はロリポップの「設定おまかせサポート」があります。

他社からのWordPress移転作業をすべてロリポップが代行します。

WordPress移転作業:33,000円/1サイト毎

【参考】ロリポップとエックスサーバーの比較

今回の引っ越し先サーバー「ロリポップ」と引っ越し元サーバー「エックスサーバー」の比較を参考までに。

どちらも、WordPressの高速表示が可能なレンタルサーバープランです。

ロリポップ
ハイスピード
エックスサーバー
X10
料金/年9,000円12,000円
容量320GB300GB
転送量600GB/日600GB/日
サーバーLiteSpeedNginx
PHPモードLSAPIFastCGI

両社のスペック競争は激化しています。

2021年1月29日【エックスサーバー
転送量の増量を実施。X10プランは300GB/日から600GB/日に。

2021年2月1日【ロリポップ
転送量の増量を実施。ハイスピードプランは360GB/日から600GB/日へ。

2021年2月25日【エックスサーバー
容量の増量を実施。X10プランは200GBから300GBに。

2021年2月1日【ロリポップ
容量の増量を実施。ハイスピードプランは250GBから320GBへ。

運営会社

「ロリポップ!」は2001年11月に開始されたサービスです。

社名GMOペパボ株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー
設立日2003年1月10日
資本金2億6,222万円(2020年12月末)
備考東証一部上場

 

「エックスサーバー」は2003年7月に開始されたサービスです。

社名エックスサーバー株式会社
所在地大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪 タワーA 32F
設立日2004年1月
資本金9,900万円

 

さいごに

1日のユニークアクセス数が100以下なら、ロリポップのスタンダードプランで十分。サーバー費用が節約できます。

スタンダードプランは

  • 料金:6,600円/年
  • 容量:150GB
  • 転送量:200GB/日
  • 独自ドメイン:200
  • MySQLデータベース:50

簡単引っ越し機能も使えます。

エックスサーバーの最安プラン(X10)の約半値で、サイト・ブログが維持できます。

アクセス数が増えたら、面倒なサーバー引っ越しではなく、プラン変更だけで最高速サーバーが利用できます。

\ 10日間無料でお試し /

 

 

スポンサーリンク
関連記事
サイト作成
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

ギフト券チャージキャンペーン
初めてのチャージ(5000円以上)で
1,000ポイントがもらえます!
エントリーできればキャンペーン対象者です

現金チャージで毎回ポイントもらえるよー

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました