買って良かった!電気圧力鍋は一人暮らしにおすすめ調理家電【シロカ】

スポンサーリンク

シロカの圧力鍋

外食が多い一人暮らしの方へ。

あったら便利、食生活が豊かになるキッチン家電をご紹介します。

  • 毎日似たようなものばかり食して飽きた
  • たまには出来立てが食べたい
  • 無水カレーを自宅で作りたい
  • 毎月の食費を抑えたい
  • 簡単にできるなら料理するのもやぶさかでない

以上の方にお薦めなのが、電気圧力鍋

これがあるだけで、料理のレパートリーが増えます。

一人暮らしでも、簡単にできたての暖かい料理が食べられますよー

スポンサーリンク

シロカの電気圧力鍋(2リットルタイプ)

電気圧力鍋があれば、鍋とコンロがなくても料理ができます。

ワンルームの狭いキッチンでも大丈夫。

調理方法は食材と調味料などを鍋に入れ、ボタンを押すだけ。電気圧力鍋はマイコン制御。なので、ほったらかしで、時間になったらおいしい料理が完成しています。

今回紹介するのは「シロカ」の電気圧力鍋。

シロカ(siroca)は高性能なキッチン家電をリーズナブルな価格で提供する日本のメーカーです。

今日から我が家は、ほったらかしなのにプロの味

メーカーサイトでは「プロの味」になるとのことですが、良い食材が条件ですね。でも、簡単に作れるのは確か。ガス料理に比べ安全なので、出かける前にセット、帰ったら食べるも可能です。

大きさはコンパクト、でも2人分ぐらいの料理はできます。また、ご飯も炊けます。

ご飯を炊いたら次は料理、ができないことはありません。万能な電気圧力鍋は、狭いキッチンスペースでも大活躍します。

siroca 電気圧力鍋 SP-D131

圧力鍋のメリットは、本来時間がかかる料理が速くできること。電気圧力鍋ならボタンを押すだけで、見守ることなく安全に調理が完了できます。

圧力鍋は「無水調理」も可能にします。

無水カレーが簡単に作れます。食材が持つ水分だけで、自宅でも美味しい無水カレーが食べられます。

シロカの電気圧力鍋「SP-D131」は圧力調理だけでなく、スロー調理も可能。時間をかけて美味しく料理を作る。圧力鍋でも圧力なしで料理をすることができます。

siroca 電気圧力鍋 SP-D121

SP-D131からスロー調理機能を省いた「SP-D121」。

料理時間の短縮ができる圧力調理だけが必要な方は、価格が安い分おすすめです。

siroca 電気圧力鍋 SPC-211

SP-D131の廉価版「SPC-211」もあります。

操作パネルの液晶表示は旧型と同じ。操作方法が少しわかりにくです。特にスロー調理の設定。家電操作が苦手な方にはおすすめできません。

圧力機能のゲージ圧は、SP-D131、SP-D121と比べ10kPa下がります。料理にどれくらい影響するのかはわかりません。

スロー調理もできる電気圧力鍋を安く手に入れたい方におすすめです。

siroca 電気圧力鍋 SPC-111

シロカの電気圧力鍋で最も安いのが「SPC-111」。

圧力調理だけのシンプルな電気圧力鍋。

操作パネルは液晶表示がなく、タイマーはダイヤル式です。電気圧力鍋に慣れた方はこれが一番。正直、調理に余計な機能やメニューはいりません。

電気圧力鍋 SP-A111
siroca(シロカ)
ダイヤル式タイマー

siroca 電気圧力鍋 2リットルモデルのまとめ

機種スロー調理価格
SP-D131パネルSP-D131あり25,000円
SP-D121パネルSP-D121なし24,000円
SPC-211パネルSPC-211あり24,000円
SPC-111パネルSPC-111なし18,000円
※メーカー希望小売価格

Amazonサイトから約半値で購入できます。

シロカ 電気圧力鍋のレビュー

シロカSPC-101(旧型)を使ってます。

※新型とも共通するであろうことを書いてます

SPC-101

蓋が鍋のように取れます。炊飯器のように本体にくっついてません。

手入れは炊飯器と同じです。蓋が外れる分、洗いは簡単。調理後に洗うのは銅製の内鍋とアルミの内蓋+パッキンゴム。外蓋の内側に付いた水滴は洗い流すだけでもOK。

本体の上端に溜まった水滴はキッチンペーパーでふき取ります。

料理は圧力調理とスロー調理の2種類が選択できます。その際、蓋にある弁の切り替えを手動で行います。

これがよく忘れる。

自動で切り替われば良いのですが、コストからみれば仕方がないかも。
因みに、忘れて弁を閉じたまま(圧力状態)でスロー調理を何度も行いましたが、無事に料理はできました。

電気圧力鍋の最大のメリットは、ガスのように付きっきりで料理する必要がないこと。スイッチを入れるだけで、ほったらかしで火加減の調整もいりません。

シロカにはタイマーはありませんが、調理が終わると自動で保温の状態になります。

ごはんごはん炊きました
スイッチを入れて15分+減圧で出来あがり

付属のレシピにある「イワシの梅煮」、骨までやわらか


牛スジが半額だったので衝動買い!
圧力鍋がなければ、煮込みに時間がかかる食材は買いません

牛スジ鍋に牛スジと水を適量

牛スジ大根煮込み完成加圧12分、牛スジの下茹で完了

大根大根をカット(面取りなし)

牛スジ大根煮込み市販のだし汁に牛スジと大根を投入
加圧20分+保温で完成!

難しい料理が簡単ではなく、時間のかかる面倒な料理を手間なくできるのが電気圧力鍋の魅力です。

気になる点は電源プラグ。マグネット式でないため、しっかりと固定できません。接続したまま本体を移動させると、抜けてしまうことがあります。

シロカのスロークッカーモード

圧力調理は料理の時間短縮ができて便利ですが、スロークッカー(スロー調理)モードも重宝します。

スロークッカーモードとは、約85℃で沸騰させずに調理し、煮崩れなしに食材をやわらかく調理すること。

昼に準備して夜に食べる、夜に準備して翌朝に食べる。忙しい時間帯を避けて準備、スロー調理で予定の時刻に食べる。

スロークッカーモードは時間が有効に使えます。

4リットルタイプのシロカ電気圧力鍋

単身者向けではありませんが

先に紹介した2リットルタイプ(SP-D131など)の他にも、2~6人分に最適な4リットルタイプもあります。

スロー調理機能ありとなしの2タイプです。

シロカ 電気圧力鍋の口コミ(ツイート)

電気圧力鍋シロカの近況報告

シロカで白米

最近はもっぱら炊飯器として使ってます。普通に、おいしくお米が炊けます。

気づいたのですが、メニューボタンから「白米」を選択すると、表示パネルに「P08」と表示されます。08とは8分の意味だと思うのですが、スタートボタンを押して7分後からカウントダウンが始まります。

つまり、ご飯を炊くのに15分かかります。付属のレシピ本には「加圧時間8分」と書いてあるんですけど、加圧前に7分の加熱時間?も必要です。

急いで、10分後に食べようとしたとき、気づきました。わかりやすく「でき上がり時間」を書いてほしいですよね。

スタートから15分後に食べられるかというと、蓋が開きません。鍋内に圧力が残ったままなので、自然に抜けるまで(蒸らし時間として)約10分は待たなければなりません。つまり、スタートから完成までは約30分かかります。

すぐに食べたい場合は、弁を「密封」から「排気」に切り替え。このとき空気が勢いよく出ます。圧が抜けると蓋が開けられるようになります。炊けたご飯は若干硬めに仕上がります。

 

残ったご飯は、陶器の「おひつ」に保存するのがおすすめ。冷めても味が変わりません。そのままレンジでチンもできます。

\これが結構便利/
有田焼 おひつ君
東彼セラミックス(Tohi Ceramics)
遠赤セラミックス

 

余談ですが

シロカは全自動炊飯土鍋「かまどさん電気」も製造しています。本物の土鍋ごはんが簡単手軽にできます。

本当に美味しいごはんを食べたいなら、やっぱり炊飯器、しかも土鍋ですよね。

長谷園×siroca 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気
siroca(シロカ)
SR-E111 3合炊き/おかゆ/おこげ/乾燥モード/雑穀米

次はヘルシオ?

2台目を買うなら、自動調理鍋の最上位、シャープの「ヘルシオ ホットクック」が欲しい。圧力調理はできないので、2台目にちょうど良さそうです。

かきまぜまでやってくれ、AIoT対応タイプもあります。

まー、1人暮らしなら1万円台のシロカでも十分なんですけどね。

\共働き世帯にー/
ヘルシオ ホットクック 1.6L
シャープ(SHARP)
¥48,991(2020/07/06 20:31時点)
AIoT対応自動調理鍋 KN-HW16E-R

マツコの知らない世界「ほったらかしグルメ家電の世界」で

2020年の正月早々、マツコさんのTV番組で電気圧力鍋が紹介されました。

見てませんでしたが、アクセスの急増で気づきました。後日、「TVer」で見ることができました。

残念なことに、この記事でイチオシの「シロカ」は紹介なし。ブランド名があまり浸透していないので仕方がないかもしれませんね。代わりに?競合のアイリスオーヤマ製品が紹介されていました。

メーカーはどこであれ、「電気鍋」の便利さは番組の影響で周知されたと思います。

放送後、ネットショップでは特定の商品が在庫切れ続出!

初めに紹介されたのは、チキンと野菜の無水カレーを調理したシャープの「ヘルシオ ホットクック」。この商品だけは圧力調理機能がありません。

他、4商品が紹介されました

ティファール「クックフォーミーエクスプレス」

ビーフシチューを調理したのは、ティファールの「クックフォーミーエクスプレス」

象印マホービン「自動圧力IHなべ 煮込み自慢」

豚の角煮を調理したのは、象印の「自動圧力IHなべ 煮込み自慢」

パナソニック「電気圧力なべ」

ブリ大根を調理したのは、パナソニックの「電気圧力なべ」

アイリスオーヤマ「電気圧力鍋」

サバの味噌煮を調理したのは、アイリスオーヤマの「電気圧力鍋」

うちご飯に電気圧力鍋、自炊男子の部屋にピッタリなアイリスのデザイン調理家電
はじめての電気圧力鍋は「シロカ」でした。便利さにすっかり魅力され、新たにもう一台、電気圧力鍋を購入しました。 シロカの最新モデルでも良かったんですが、比較のため2台目は別メーカーに。シロカ同様、値段は1万円台と...

<参考>ほったらかしメニュー

マツコの知らない世界

出典:TBS

 

スポンサーリンク
関連記事
家電・ガジェット
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

初回限定 キャンペーン
5,000円チャージで1,000ポイントがもらえる!

さらに
チャージするたび最大2.5%ポイント貯まる

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました