網入りガラスが割れる原因を知れば、賃貸退去時の弁償はなしになる話

スポンサーリンク

網入ガラス

ある日気づいたら、部屋の窓ガラスにヒビが入っていたことありませんか?

寒い冬から春になるころ、急に気温が上がったころ。ベランダ側の窓ガラスに大きなヒビが!?

賃貸の退去時に、カーテンを外したらヒビが隠れていた!?

「何かぶつけたかな?」
「誰かぶつけたのかな?」
記憶にありませんよね。

実は「網入りガラス」は自然に割れます

ええっ!!それってどうゆーこと?(怪奇現象ではありません)

スポンサーリンク

賃貸の退去時に網入りガラスが割れているとき

賃貸を退去する時、窓にヒビがあれば、立ち合い時に間違いなく管理会社または大家さんから弁償を要求されます。
この時、貴方の過失によるヒビ割れでなければ、自然に割れたことを主張してください。そうすれば、弁償は免除になる場合があります。

国土交通省「原状回復にめぐるトラブルとガイドライン」修繕分担表では
網入りガラスの亀裂(構造により自然に発生したもの)は貸主負担です!
ガイドラインP.25 (PDF)

免除にするには、熱意知識

プロであるガラス屋さんが見れば
ぶつけたヒビか、自然に割れたヒビかぐらいは判断できるはずです。

経験談として
「ガラス屋さんが見て『明らかにぶつけたヒビ』なら弁償します」と管理会社の方に伝えたところ、その後、請求はありませんでした。

退去立ち合いをされる管理会社の担当者さんも、網入りガラスが自然に割れることぐらいは知ってます。いや、知っているはず。
それでも、割れたガラスを見れば現状復旧を求めます。

網入りガラスにヒビが入るのは、なんら珍しくありません

割っていないことの証明はできません。ですが、陽の当たるガラスであれば、自然に割れることを主張するしかありません。

網入りガラスが自然に割れる原因

熱割れガラス

網入りガラスは熱によって割れることがある。熱割れです。

熱割れは南向きの窓で発生するケースが多い。特に冬季は、暖かい室温と外の気温の温度差により、ガラスの膨張率の差によってヒビが入る。
同じ理屈で、夏の室内でのクーラーの冷気がガラスの一部に吹き付けられると、温度差が生じて同様にヒビが入ります。

網入りガラスの割れ要因をまとめると

  1. ガラスの面積が大きいほど熱割れしやすい。
  2. ガラス面に部分的に日陰ができると熱割れしやすい。
  3. カーテン、ブラインドによりガラス面との間に熱がこもりやすくなると熱割れしやすい。
  4. 射熱吸収率の高いフィルムをガラス面に貼ると熱割れしやすい。
  5. ガラスのエッジ仕上げが雑な場合、網の端部からサビやすい。

住居の場合は、カーテンのたまりに要注意!

熱割れ以外の原因として錆びも。

中に入っている網の劣化による錆びが原因で、網の体積が膨張してガラスに力が加わりヒビが入ります。

ところで網入りガラスとは

網入りガラス

網入りガラスとは、『金網を中に挟んだ板ガラス』のことで、2種類あります。

一般的に見られるのは「菱形ワイヤー」。発注時に指定がなければ「菱形ワイヤー」が設置されます。
クロスワイヤー」は垂直ラインに拘りのある物件、デザイナーの意向で指定されるケースが多いようです。

厚みは6.8ミリと10ミリ。住宅の窓程度であれば6.8ミリが一般的。

因みに
縦方向だけにワイヤーが等間隔で平行に入ったガラスは、網入りガラスではなく「線入りガラス」です。

網入りガラスの強度

網入りガラスの強度はガラスの中に異物(鉄網)が入るため、普通のガラス(フロート板ガラス)に比べ劣ります。

ガラス強度表

資料:NGSガラス

上表を見ると
フロート板ガラス(透明ガラス)厚さ8ミリの破壊応力が54.9。網入透明ガラス厚さ10ミリの破壊応力が36.8。網入ガラスは強度が弱いのが確認できます。

網入りガラスは、ワイヤー形状のほか2種類あります。
透明な磨板ガラスと、視線を遮る型模様をつけた型板ガラス。強度と値段は磨板ガラスが上です。

網入りガラスは防火用の防火設備

網入りガラスは、多くの建物に使われています。あまり見た目が良くないのに、なぜ、使われているのでしょう?

網入りガラスは防火設備の一種で建築基準法により防火地域、準防火地域内の建築物で、隣地や道路境界近くには網入りガラスの取り付けが定められています。

網入りガラスは、火災時にガラスが割れても破片が飛散しないので、避難時の怪我や隣家への延焼を防止してくれる目的で使われています。

網入りガラスは防犯用じゃなかった

網入りガラスは、防犯に有効と思っていませんか?

ガラス間に鉄網が入っているので一見、頑丈で強いガラスのイメージがあります。割れるガラスを鉄網で強固にしているように見えます。

でもこれは間違い。

強度的にも弱く、鉄網も普通の工具で簡単に切断できます。防犯に有効どころか、逆に泥棒に狙われやすい面があります。

泥棒は、ガラスを割ってサッシのクレセント錠を外して侵入します。ガラスを割るときに網入りガラスだと飛散せず、音が最小限。泥棒にとっては好都合なのです。

今お住いの窓は、網入りガラスですか?

スポンサーリンク
関連記事
賃貸
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

初回限定 キャンペーン
5,000円チャージで1,000ポイントがもらえる!

さらに
チャージするたび最大2.5%ポイント貯まる

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました