1LDKは一人暮らし?二人暮らし?賃貸の間取りと広さ(平米)の目安を解説

スポンサーリンク

1LDK賃貸

お部屋探しの重要な条件の一つが「間取り」。

初めての一人暮らしは1R・1Kから、次に1LDKへステップアップする方も多いのではないでしょうか。

家賃は主に周辺相場と面積で決まります。
住みたい場所と予算で、借りられるお部屋は限定されます。面積に対する広さの感覚なしに、家賃だけに惹かれてお部屋を内見しても、広さに対してギャップが生じます。

この記事では、具体的な間取り図を提示し、様々な1LDKのパターンと面積を紹介します。

  • 各間取り図の縮尺はバラバラ(正確な広さの比較になりません)
  • 物件名のリンク先はすべて名古屋の賃貸物件
  • リンク先で室内の写真が確認可能
スポンサーリンク

一人暮らし?二人暮らし? 1LDK

賃貸の1LDK広さは40㎡から50㎡台が多いです。

40㎡を切る1LDKは狭く、実質はリビングがない1DKです。通路兼用のLDKは家具家電の置場が限られます。

二人で暮らすのなら50㎡は欲しいです。各部屋の面積よりも収納面積が重要。2人分の衣料等が十分に収納できるか、要チェックです。

一人暮らしと二人暮らしの大きな違いは、共有できない荷物の量です。

30平米以下の1LDK

1R並みの広さで1LDK?
本来、30㎡以下で1LDKは作れません。

賃貸情報サイトの条件設定で「1LDK」と「新築」を選択。最安値で表示されそうなのがこのタイプ。

LDKと表示はされていますが、実質「DK」。
洋室はベッドが置ける極限のスペース。無理に仕切るより、広いワンルームの方が使い勝手は良いです。

1人暮らしでも、寝室は隠したいですか?

30平米台の1LDK

1LDKの間取り表記でも、面積が30㎡台では確実に狭いです。

家賃に魅せられ、内見すると「やっぱり狭いね」、がお決まり。

レジデンスタチバナ33.98㎡

40㎡を切ると、実質「1DK」の間取りばかり。

極端に洋室(寝室)を狭くし、無理やりLDKにする間取りが増えてきました。

通路を兼ねたLDでは、家具がほとんど置けません。

レジデンスタチバナ|B

40平米台の間口狭い1LDK

狭く奥行のある敷地は、1Rと同等の間口で1LDKを作るケースが多いです。

地価の高い都心部に多く、間取りとしてはまったくの不人気。広さ(㎡)と周辺相場(円/㎡)で算出しただけの家賃では尚更。

住まい方はLDKと洋室の間仕切り戸は解放したまま、結局のところ広い1Rと同じになります。

ダイワシティー大須|B44.37㎡

40-1.
間口の狭い1LDKに最も多いタイプ。キッチンの位置と向きを変えれば数パターンできます。

窓に面しないLDKは薄暗く、壁面が少ないので家具の配置に一工夫が必要。

この区画のまま1Rを作るケースもありますが、数年後はこのタイプにリフォームされている物件をよく見かけます。

ダイワシティー大須|B

S-FORT鶴舞cube40.71㎡

40-2.
力技でLDを窓際に配置したタイプ。

通路兼のキッチンスペースは使い勝手が悪くなります。

間仕切りはコーナーも引き戸にすることで解放感を演出します。

S-FORT鶴舞cube|B

ロイジェント新栄ⅢC46.71㎡

40-3.
30㎡台で紹介した1LDKをそのまま奥行方向に引き延ばした様なタイプ。

広さが実感しにくい。特に洋室(寝室)。

面積は家賃に反映されるので、間口はやっぱり重要です。

ロイジェント新栄Ⅲ|C

チェスナット8845.87㎡

40-4.
洋室をLDKから完全に独立させたタイプ。

玄関からLDKまでの長い廊下が必要となり、その分居室が狭くなります。

間口が更に狭くなると、下の間取り(40-5)に。

チェスナット88|B

ヴァリエ東別院40.40㎡

40-5.
玄関から直ぐの居室(LD)、廊下が全くないタイプ。

中央に水廻り設備を配置し、居室を二分割。

キッチンは廊下兼用になり、1Kタイプと同じ使い勝手になります。

ヴァリエ東別院|C

間口の狭い1LDKは、キッチンスペースやリビングが充分に確保されていないパターンが多く、どちらかと言えば単身者向けです。

40平米台の間口広め1LDK

間口が広くなれば、バルコニー面に2室並ぶ理想的なレイアウトが可能。

明るい室内はお部屋を広く見せます。

ファーストレジデンス栄48.28㎡

40-6.
使い勝手の良い、オーソドックスな人気のタイプ。

家具のレイアウトが自由自在。

図面は角部屋パターン。

ファーストレジデンス栄|B

46.0㎡

40-7.
間口を分割せずにLDKを配置。

洋室の収納を外壁面に移動し、リビング側に間仕切り戸をつけるパターンも。

上前津ライズ|C

都心部では間口狭いタイプに比べ、広いタイプは少ないです。

50平米以上の1LDK

二人で暮らすなら、やっぱり50㎡は欲しいです。それでも収納は足りないぐらい。

LDKは12帖、洋室は6帖以上が理想。

ひとり暮らしなら、贅沢な広さです。

最後に

この記事で掲載した間取り図は、1LDK間取りのごく一部です。

人気のタイプ、物件をセレクトしたものではありません。代表的なパターンを思いつくままにピックアップしています。

他にも素敵な間取りはたくさんあります。1LDK広さ(面積)の目安が把握できましたら、不動産ポータルサイト等で探してみてください。

単身者にとって、飲食スペースと休息スペースが分けられる1LDK住居は魅力です。二人で暮らし始めるなら尚更ですね。

賃貸不動産情報サイト【スーモ】【ホームズ】の比較、見方、部屋探しのコツ
今どきのお部屋探しの第一歩は、インターネットですよね。 やはり、不動産ポータルサイトを利用しますか? 「SUUMO」「LIFULL HOME'S」「athome」・・・ どのポータルサイトで...
スポンサーリンク
関連記事
賃貸
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

初回限定 キャンペーン
5,000円チャージで1,000ポイントがもらえる!

さらに
チャージするたび最大2.5%ポイント貯まる

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました