【Mi Note 10 Lite】レビュー、Note10、9Tとのスペック・写真比較

スポンサーリンク

Mi Note 10 Lite

Xiaomi(シャオミ)の日本初参入モデル「Mi Note 10」が2019年12月に発売されました。日本三大キャリアのプラチナバンド全てに対応したハイスペック5眼カメラ搭載のスマホです。

翌年6月、Mi Note 10のライト版「Mi Note 10 Lite」を発売開始。SoC(集積回路)のSnapdragonはそのまま、カメラ性能をグレードダウン、よりリーズナブルにミドルハイクラスのスマホが入手できます。

「Mi 9T」から「Mi Note 10 Lite」に機種変したのでレビューします。

 

【Mi 11 Lite 5G】OCNモバイルONEのスマホセットでMVNO最安購入&レビュー
Qualcomm® Snapdragon 700シリーズの最上位「780G」を搭載するXiaomi(シャオミ)のミドルレンジスマホ「Mi 11 Lite 5G」。2021年7月2日に発売開始。 約1年前に購...
スポンサーリンク

Xiaomi「Mi Note 10 Lite」

Mi Note 10 Lite公式

Mi Note 10 Liteのスペックは、カメラ以外はMi Note 10とほぼ同じです。

日本未発売の前モデル「Mi 9T」も、価格以上の高性能。日本国内で利用するには、対応周波数帯と技適マークなしがネックでした。

Mi Note10Lite技適マーク

Mi Note 10 Liteは技適マーク付き。「R」技術基準適合証明、「T」技術基準適合認定済み、日本国内で安心して使えます。

Mi Note 10 Liteはドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドすべてに対応しています。

Mi Note 10 LiteとMi Note10、9Tをスペック比較

Xiaomi公式サイトから主なスペックを抜粋

Note10LiteNote109T
SoCSnapdragon 730GSnapdragon 730
CPU
GPU
2.2GHz Qualcomm Kryo 470
Adreno 618
メモリ/ストレージ6GB 64GB/128GB
バッテリー5260mAh,30W急速充電4000mAh,18W急速充電
サイズ157.8×74.2×9.67mm156.7×74.3×8.8mm
重さ204g208g191g
ディスプレイ6.47インチ 3D曲面6.39インチ
有機EL(AMOLED)
FHD+(2340×1080)、Gorilla Glass 5
WiFi802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
SIMnanoSIM x2 (DSDV) 2回線同時待ち受け
周波数帯
バンド
LTE:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28,B38/40/41
3G:B1/2/4/5/6/8/19
赤は9Tに非対応,青はNote10、9Tに非対応
etc画面内指紋ロック解除
USB2.0 Type-C、Bluetooth5.0対応
<カメラセンサー&レンズ>
Mi note10 liteNote10LiteMi note10Note10Mi 9T9T
メインカメラ
(WIDE)
IXM686
6400万画素 0.8μm
f/1.89
Samsung HMX
1億800万画素 0.8μm
f/1.69
IXM582
4800万画素 1.6μm
f/1.75
超広角
(UW)
800万画素 1.12μm
f/2.2
2000万画素 1.12μm
f/2.2
1300万画素 1.12μm
f/2.4
ポートレート500万画素 1.12μm
f/2.4
1200万画素 1.4μm
f/2.0 *2倍光学ズーム
マクロ
(MACRO)
200万画素 1.75μm
望遠
(TELE)
10倍 500万画素
f/2.0
2倍 800万画素
f/2.4
セルフカメラ1600万画素 1.0μm
f/2.48
3200万画素 1.6μm
f/2.0
2000万画素 0.8μm
f/2.2
<リアビデオ フレームレート>
4K 撮影30 fps
1080P60 fps / 30 fps
720P30 fps
<フロントビデオ フレームレート>
1080P30 fps
720P30 fps

主な違いはカメラ

  • Mi Note 10は5眼カメラ。メインカメラのセンサーはSamsung製HMX
  • Mi Note 10 Liteは4眼カメラ。メインカメラのセンサーはSONY製IXM686
  • Mi 9Tは3眼カメラ。メインカメラのセンサーはSONY製IXM582

Mi Note 10のメインカメラと望遠は光学式手ぶれ補正付き。どの程度効果があるのか気になります。

Mi Note 10 Lite・Mi Note 10のメリット

Snapdragon 730G

Snapdragon 730Gは「Snapdragon Elite Gaming」機能により、ゲーム用途向けに機能が強化されたSoCです。

グラフィックス性能はSnapdragon 730比で最大15%UP。滑らかなHDRゲームプレイ、ダイナミックな色調を実現します。

5260mAhバッテリー

5260mAhバッテリーは1回の充電で2日間以上使うのに十分な電力を備えます。付属の30W急速充電器を使用すると約1時間で100%の充電が可能です。

指紋認識

画面内指紋ロック解除は高速で正確な認識。低温の環境や乾燥した環境でも機能します。

Mi Remote controller - for TV, STB, AC and more - Google Play のアプリ
テレビ、エアコンなどの強化のTVガイド+リモート:ALL ONEで

Mi Note 10 LiteとMi Note 10の赤外線ブラスターは、標準アプリ「Mi リモート」から利用可能。赤外線リモコン付属の家電(テレビ、エアコンなど)がスマホ一つで操作できます。

USBケーブルからのデータ転送に対応。PCとケーブル接続するだけで、簡単にデータを移動することができます。

Mi Note 10 Lite・Mi Note 10のデメリット

Mi Note 10 Liteの内部ストレージ(ROM)は64GBまたは128GB。Mi Note 10は128GBのみ。どちらも、microSDカードスロットは用意されていません。

Mi Note 10 LiteとMi Note 10はNFC対応ですが、Type-FのFeliCa/おサイフケータイには対応していません。海外スマホの多くは、日本でのみメジャーなFeliCaに対応していないのが現状です。

防水・防塵についての仕様は非公表。IP規格の表記がありません。そのため、防水と防塵について保護等級で判別することはできません。

Mi Note 10 LiteとMi 9Tの画像比較

Mi Note 10 Liteカメラ

カメラ画質で評判の高いMi Note 10。カメラスペックがグレードダウンしたMi Note 10 Liteでも画質は満足できるのか?

同じくSONYセンサーを搭載した前モデル「Mi 9T」と比べてどうなのか?

メインカメラ、超広角カメラ、夜景(ナイトモード)で撮影してみました。

メインカメラ

撮影で最も利用するのがメインカメラ。Mi Note 10 Liteの画素サイズは6400万画素、9248×6944ピクセルです。

カメラアプリ

Xiaomiカメラアプリ

カメラアプリの「写真」モードは画素サイズが4624×3472ピクセル=約1600万画素。細部まで拡大して見ることがなければ十分、実用的なサイズです。

写真の保管はGooleフォトを利用。無料で高解像度バックアップができるのは1600万画素以下です。そのため、特別な写真以外は「64M(6400万画素)」モードは利用していません。

以下は「写真」モードで撮影した写真をGooleフォトからダウンロードして掲載しています。

NAGOYA01

10-Lite(標準)

NAGOYA01

9T(標準)

どちらも「AIカメラ」で撮影。9Tの方が広角に写ります。

超広角カメラ

koukaku01

10-Lite(超広角)

koukaku02

9T(超広角)

超広角も9Tの方が広角です。

夜景(ナイトモード)

yakeimode01

10-Lite(夜景モード)

yakeimode02

9T(夜景モード)

因みに昼間はこんな感じ
ohiru01

10-Lite(昼間)

hiruma02

9T(昼間)

 


Xiaomi Mi9T/Mi9T ProはiPhone11に迫る高画質カメラ!値段は半分以下
スマホをHuawei「nova3」からXiaomi「Mi 9T」に買い替えました。 相変わらず中華の格安スマホです。 日本国産のスマホに魅力がないので仕方がありません。 粗悪品のイメージしかなかった...

Mi Note 10 Liteの入手先

Mi Note 10 Liteの国内入手方法を紹介。

ネットショップAmazonまたは楽天市場から購入できます。おすすめは格安SIMのスマホセットです。

Xiaomi 日本正規代理店品

Mi Note 10 Liteはネットショップで「日本正規代理店品」が出品されています。

Xiaomi Mi Note10 Lite
シャオミ(Xiaomi)
¥39,800(2021/07/01 22:03時点)
64GB【日本正規代理店品】

Xiaomiは本体・バッテリー1年、付属の充電器6カ月、イヤホン3カ月の保証付き。並行輸入品には製品保証は適用されないのでご注意ください。

OCNモバイルONEのスマホセット

OCNモバイルONEはスマホセット(スマホ+音声対応SIM)が安い。端末単独の購入はできませんが、それでもお得です。

端末価格は28,300(税込)

決して2万円台で買えるスッペクではありません!

なんと
他社からの乗り換え(MNP)で5,000円OFF
対象オプション加入で2,000円OFF

最大7,000円OFFで 21,300円(税込)から購入できます!


\詳細は公式サイトで/
スマホが他社よりも安い!

 

Mi Note 10 LiteとRakuten UN-LIMIT

Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」はデータ通信が使い放題。電話もかけ放題。

Mi Note 10 Liteで使えるのか?電話はどうなのか?

別記事で紹介しています。

OCNモバイルONEの【Mi Note10Lite】をRakuten UN-LIMITで使う
Xiaomiの「Mi 9T」を使ってます。並行輸入の海外SIMフリースマホです。ドコモ回線の音声対応SIMとソフトバンク回線のデータ通信専用SIM、格安SIM2枚で利用中です。 2020年4月、楽天モバイルがキ...
\Rakuten UN-LIMIT/

 

まとめ

Xiaomi(シャオミ)のミドルレンジスマホは、高い処理能力のSoC(Snapdragon)を搭載。最新のゲームがストレスなく楽しめます。

スペックは1世代前のハイエンドスマホと比べても遜色がありません。特にカメラ画質についは定評があります。

スマホ選びの優先はカメラ。でも、価格がiPhoneレベルでは躊躇する。そんな方には、Xiaomiのミドルレンジスマホが絶対におすすめです。

高価なハイエンドスマホを長く使うより、ミドルレンジスマホを短期で買い替えるのがおとくです。

大切な写真は一生ものです。できれば綺麗に残したいですよね。

  • カメラ、レンズのスペックを最優先する方はMi Note 10
  • リーズナブルに高画質を手に入れたい方はMi Note 10 Lite

カメラにこだわらなければ、Xiaomi「Redmi Note 9S」もおすすめ。Mi Note 10と同じSoC(Snapdragon)を搭載、Mi Note 10 Liteよりも安く購入できます。

 

スポンサーリンク
関連記事
家電
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

ギフト券チャージキャンペーン
初めてのチャージ(5000円以上)で
1,000ポイントがもらえます!
エントリーできればキャンペーン対象者です

現金チャージで毎回ポイントもらえるよー

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました