ひかり電話マイナンバー追加番号の鳴り分け設定はモデムダイヤルインがお薦め

ホームゲートウェイ

ひかり電話を設置以来、オプションサービス「マイナンバー(追加番号)」と「ダブルチャンネル(複数チャンネル)」を利用して、1契約で2番号を利用しています。

今回、新たにもう1番号を追加しました。

因みにNTTのサービス名は東日本と西日本で異なります。

  • <東日本>マイナンバー、<西日本>追加番号
  • <東日本>ダブルチャンネル、<西日本>複数チャンネル

※以降、サービス名称は東日本の名称で書きます

「マイナンバー」と「ダブルチャンネル」は電話代コストを削減できる、SOHOまたは小規模事務所にお薦めのサービスです。
また住居でも、FAXがある住居又は二世帯住宅など、大変に利用価値があります。

ひかり電話は1契約で最大5番号まで利用できますが、ホームゲートウェイに接続できる電話機等は最大2台。同時に使えるのも2台まで。
3~5番号利用する場合は、電話番号を大きく2つのグループに分ける必要があります。

ひかり電話のオプションサービスを利用するにあたり、事前にNTTまたは光コラボ事業者に問い合わせましたが、正確な情報を得ることが出来ませんでした。

実際にサービスを利用することで、わかったことがいくつかあります。そこで、備忘録目的でマイナンバーに関する記事を残すこととします。
ひかり電話の番号追加をご検討中の方にも、お役に立てれば幸いです。

 

Sponsored Links

ひかり電話のマイナンバーとは

マイナンバーについての詳細は
フレッツ光+ひかり電話はお得・・・」でも紹介しています。

 

加入電話は、原則1番号ごとに基本料金がかかりますが
ひかり電話のマイナンバーは100円/月で追加の番号が持てます。

例えば、電話とFAXを1契約で2番号利用できます。
インタネットと電話の接続口、ホームゲートウェイにある2つのポートに番号を振り分けると、電話とFAXに各番号が振り分けられます。

ただし、2番号を同時利用できません。
利用したい場合は「ダブルチャンネル」を別途申し込む必要があります。

ホームゲートウェイの設定は
光インターネットの開通時に派遣工事があれば、NTT(下請け業者)の作業員が同時にセットします。
無派遣工事または開通後にオプション追加の場合は、自分で設定しなければなりません。

ひかり電話マイナンバーの初期費用

インタネット開通後、マイナンバーを申し込んだ場合の工事費。

基本工事費:1,000円
マイナンバー工事費:700円
※開通時に同時に申し込めば上記の工事費は必要なし

今回は加入電話の番号を移設したので
同番号移行費:2,000円
光コラボへの支払い合計3,700円

加入権を残す場合は、NTTに番号休止費として2,000円(基本工事費1,000円+交換機等工事費1,000円)の支払いも必要です。

※上記金額は別途消費税
※ひかり電話宅内工事と同時に行えば、基本工事費は必要ありません。

ひかり電話マイナンバーの申し込み手続き

光インターネットを光コラボで契約している場合、ひかり電話のサービス追加は光コラボに直接申し込みます。NTTではありません。

今回、契約中の光コラボ事業者へ申し込んだところ
立ち合い工事になると思いきや、局内工事だけで、現地に作業員の方は来ません。

3番号利用するのにホームゲートウェイの設定はどうすればよいのか?
光コラボ事業者に尋ねたところ、折り返しの電話があり

「自分でやって下さい」とのこと

設定方法は?

「工事が完了したら弊社の『工事サポート』に問合せてください」
マニュアル等はないようです。

諦めて(呆れて)、設定方法をネット検索しました。

ホームゲートウェイのマイナンバー設定方法

マイナンバー工事の完了を見計らって、移設した番号にかけてみました。すると、FAXにつながりました。

FAXは専用回線にしたいので困ります。
着信を電話用のポートに変更できるのか?ホームゲートウェイの設定画面で見てみることに。

ホームゲートウェイ設定画面へのアクセスはパソコンから行います。

ブラウザー(chromeなど)のアドレスバーに「192.168.1.1」を入力。するとログイン画面が表示され、ユーザー名とパスワードを入力。

 

ホームゲートウェイ「PR-500KL」の場合
「+基本設計」→「内線設定

ホームゲートウェイ設定

画像は内線番号1にFAX、2に電話を設定した例
※ニックネームは変更済

内線番号1はFAX専用回線で利用中。ここに2番号設定されていたので、内線番号2(TEL)を2番号に設定します。
設定方法は右端「操作」の「編集」から。

ホームゲートウェイ鳴り分け

【電話番号設定】
各内線番号で着信できる番号が設定できます。
「内線番号1」は1番号(FAX)のみ設定。「内線番号2(上画像)」は他2番号を着信番号に設定。2番号の内、相手先に通知する番号(通知番号)を1つ選択します。
※3番号すべての通知はできません

「内線番号2」の2番号は着信音選択で鳴り分けができます。
「IR」:「プルルルル♪…プルルルル♪…」と長く。
「SIR」:「プルルッ♪…プルルッ♪…」と短く。

着信音の違いで、どちらの番号にかかってきたのか判断できます。

【ひかり電話設定】
モデムダイヤルイン □使用する、をチェックすると
電話機の親機と子機で鳴り分けができます。上記の着信音選択との併用も可能。ただし、モデムダイヤルイン対応の機種に限ります。

FAX付電話機の場合、モデムダイヤルインを利用すれば、FAX用と電話用の2番号で利用できます。

モデムダイヤルイン対応の電話機

複数の電話番号が持てる、ひかり電話のマイナンバーの利用は、モデムダイヤルイン対応の電話機がお薦めです。

パナソニックから多くの製品が提供されています。

「ファックス+電話機」ならファックス専用番号にかかってくると、呼出音を鳴らさずにファックスを受信することもできます。
もちろん、親機と子機の鳴り分けも可能です。

スマホが子機になる
スマホ(子機)の鳴り分けもできます!

 

ホームゲートウェイの「着信音選択」だけでは不便な方
電話機の親機と子機で鳴り分けると便利です。

まとめ

ひかり電話に限らず、インタネット関連のサービスは詳しく情報を得ることが難しい。

NTTのコールセンターへ問い合わせても、契約社員?の女性が対応するだけ。ネットで調べて分からないことは、電話に出られた方(オペレーター)に聞いても十分な回答を得られません。

光コラボ事業者も同じ。ひかり電話について詳しく尋ねると、必ず待たされます。どこかに確認している様子。

派遣工事で来られたNTT(下請け業者)の作業員に聞いても、オプションサービスまでは十分に理解されていないようでした。

インタネット関連のサービスは複雑になり過ぎて、すべてを熟知した人に直接簡単に聞くことはできません。これはどの業界も同じですけどね。

 


フレッツ光+ひかり電話はお得、SOHOにお薦めのオプションサービス
知らないと、本当に損をします。 ずっと加入電話を使ってました。 長らく光回線を利用できない環境下であった為、ひかり電話について無知でした。 現在は光ケーブルが引き込める環境。利用中のADSLが年内で...

 

光回線
Sponsored Links
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

nomaをフォローする
のまログ2.0