Googleマイビジネスに登録して検索結果ページで会社を目立たせる方法

マイビジネスMAP

貴方の会社、「Googleマイビジネス」に登録してますか?

Googleマイビジネスは無料のビジネスリスティング。
登録後は、Googleマップで貴方の会社・お店を表示します

マイビジネス

Googleマイビジネスに登録すると
検索結果ページの右側ボックス(ナレッジパネル)に、ビジネス情報が反映されます。

ナレッジパネル
<ナレッジパネル拡大>
ナレッジパネル大

検索結果画面の右側に、よく見かけますよね?
「ナレッジパネル」は申請することなく、Googleが勝手に作成します

貴社の「ナレッジパネル」は表示されていますか?
情報は正確ですか?
内容が乏しくないですか?

検索結果ページに「ナレッジパネル」を表示させる、正しく情報を伝えるための施策をこの記事でご紹介します。

Sponsored Links

Googleマイビジネスとナレッジパネル

ナレッジパネルは、アルゴリズムによって様々なソースから自動的に生成されています。

自動生成されただけのナレッジパネルは、明らかに情報量が劣る

ナレッジパネルを生成するソースの一つとして、Googleマイビジネスの情報が利用されているのはご存知ですか?

十分かつ正確な情報がナレッジパネルに反映されるように、Googleマイビジネスに登録し、最新の情報をユーザーに届けましょう。

ナレッジパネルは、ビジネスオーナーが情報を100%コントロールすることができなく、表示も保証されていません。 Googleコミュニティ

Googleマイビジネスに掲載できる情報

Googleマイビジネスに登録する内容は、ビジネス名(社名・店名)、カテゴリー(業種)、所在地、電話番号、営業時間、定休日、ホームページURL、地図、写真など。

全ての情報を登録、編集ができるのは、ビジネスオーナー確認後の本登録以降。まずはビジネスオーナー確認前までの仮登録をインターネットから申請します。

Googleマイビジネスのクチコミ

評価

Googleマイビジネスは、ユーザーによる投稿(クチコミ)&評価ができ、ビジネスに対しての情報が共有できる。クチコミは最高で五つ星で表示されます。

他のユーザーから不正確であると報告された口コミや、口コミに関する Google のポリシーに準拠していない口コミは、削除される場合があります。不適切な口コミを残したユーザーに連絡することはできませんが、そうした口コミを削除するようGoogleにリクエストすることはできます。 -Googleサポートー

意図的にネガティブな投稿がされる可能性も少なからずあります。

投稿した本人しか削除ができませんが、投稿があればメール通知が来るので確認はできます。ポリシー違反の投稿であれば申請で削除されるようです。

閲覧回数などもわかる

Googleマイビジネスの管理画面からは

アクセス数

Googleマップと検索にGoogleマイビジネスが掲載されているか確認できます。

「お客様のビジネスの詳細」では
顧客がどのようにビジネスを見つけ、どのような接点をもったかを確認できます。

実際に「効果あるの?見ているの?」が確認できます。

投稿もできる

Googleマイビジネスには「投稿」機能(Google Posts)もあります。作成した投稿は、Google検索やGoogleマップに表示されるビジネスリスティングに表示されます
Googleヘルプ

モバイル版アプリを利用すればスマホからも投稿できます。

googleposts
投稿できるのは3タイプ

  • 最新情報
  • イベント
  • クーポン

正直、あまり見かけないので上手く使えば目立ちます。他社との差別化に効果あり。検索結果ページに表示されるので、お店の場合は「イベント」や「クーポン」は集客が期待できそうです。

Googleマイビジネスに仮登録

ここからは、Googleマイビジネスの登録手順。

 登録ページ

マイビジネス登録
1.
ビジネス名

トップ画面の「使ってみる」からスタート

1.ビジネス名を入力
会社名、店舗名を入力。会社名等がGoogleマップに表示されます。

2.
所在地
3.
地図

2.郵便番号と所在地を登録。
3.所在地が地図で表示されます。間違っている場合は、ドラッグで正確な位置に配置します。

4.
ビジネスタイプ
5.
ビジネス確認

4.ビジネスカテゴリーを入力。入力を始めると、下にカテゴリー候補が出てくるので選択。
5.ビジネスの確認。内容をチェックして続行。

6.
確認方法ハガキ
7.
確認方法電話

6.ビジネスオーナーの確認。先に登録した所在地が表示されます。間違いがなければ「郵送」クリック。ハガキの到着で所在地を確認します。
7.一部のビジネスのみ、電話確認出来ます。その場合は「通話」ボタンが表示されます。<電話によるオーナー確認

一部のビジネス リスティングでは、電話で確認コードを受け取ることが可能です。お客様のビジネス リスティングが電話でのオーナー確認に対応している場合は、オーナー確認のリクエスト時に [電話で確認] オプションが表示されます。このオプションが表示されない場合は、リスティングのオーナー確認をハガキで行ってください。
ーGoogleマイビジネスヘルプー

ほとんどの方は郵送確認になります。
「郵送」クリック後の画面

ハガキ郵送

確認ハガキの到着までは約3週間。

リスティングのオーナー確認

オーナー確認のハガキが届いたら Googleマイビジネス にアクセスし、届いた確認コードを入力。

オーナー確認ができれば、Googleマイビジネスの登録は完了(本登録)です。引き続き管理画面から登録作業を続け、リスティングを完成させてください。

編集または登録した情報は、3日ほどでGoogleマップやGoogle検索のナレッジパネルに反映されます。

Googleマイビジネスヘルプ

Googleマイビジネス登録の不明な点は「Googleマイビジネスヘルプ」でご確認下さい。

Google My Business Help
Official Google My Business Help Center where you can find tips and tutorials on using Google My Business and other answers to frequently asked questions.

検索でナレッジパネルを表示させる

社名や電話番号など、会社が特定できる検索では、該当する会社のナレッジパネルが表示されます。
自社が表示されるかどうかは、様々な要因があるようです。

Googleマイビジネスの登録は一つの重要な要因となります。

自社の情報をナレッジパネルを表示させることは、決して難しいことではありません。

貴社のサイトをインターネット上に公開し、Googleの検索エンジンにインデックスさせることが最低条件です。

ビジネス プロフィール内のビジネス情報 - Google マイビジネス ヘルプ
Google でビジネスを検索すると、検索結果のボックスにそのビジネス情報が表示される場合があります。「ビジネス プロフィール」と呼ばれるボック

まとめ

インターネットから会社名を検索した時、自社のHPはもちろん、「ナレッジパネル」が右横に表示されると箔が付きます。

ナレッジパネルはGoogleが勝手に表示するものなので、時に誤った情報や内容の乏しい表示を見かけます。これらを防ぐためにも「Googleマイビジネス」の登録は不可欠です。

登録はインターネットから。一部のビジネスは電話確認がありますが、多くの会社はハガキで所在地確認をします。これらの手続きは無料。

Googleマイビジネスの有効活用は新たなビジネスチャンスを生むかもしれません。未登録の会社は、この機会に是非ご登録ください。


ワードプレスで会社のホームページを自分で作成する手順、初心者でも簡単!
初めてのホームページ作成には有料ソフトが必要。PCインストール型の「ホームページビルダー」「dreamweaver」などが有名です。 ところが、クラウド型CMSを利用すれば、ソフトを購入することなく無料でホーム...
ホームページ作成の第一歩、自分で出来る独自ドメイン取得とネームサーバの設定
ホームページは自分で作る! 初心者でも出来ます。 業者に依頼すれば安くても20~30万円?テンプレートで作れば10万円ぐらい? 月額更新料、サーバー費用、毎月の保守管理費も。 検索エンジン対策費とやらで?万円...

 

Sponsored Links
関連記事
ウェブサイト
記事をシェアする
Sponsored Links
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0