プラチナバンド非対応の海外スマホでも日本で4G(LTE)に繋がる!

SONYXperia XA1

並行輸入で購入したSonyの「Xperia」、IIJmioのSIMで利用しています。
参考記事長期利用におすすめの格安IIJmio

某日、格安SIM・BIGLOBE mobileのキャンペーンが目に留まり、MNPを決意しました。
参考記事格安SIMのBIGLOBEmobile

MNP手続きを進めるうちに、ある点がふと気になりました。
所有するSIMフリースマホにある欠点です。

  • 技適マークがない
  • ドコモのプラチナバンド19 (800MHz)が使えない

SIMカードを変えれば、APN(Access Point Name)も再設定しなければなりません。この設定に、かなり手こずった記憶があります。

この記事では、海外通販サイトからSIMフリースマホを購入した過去の経験から、海外スマホ使用の注意点などについて書いていきます。

Sponsored Links

技適マークのない海外スマートフォン

はじめに、技適マークのない海外スマートフォンは日本で使ってはいけません。使うと違法で、罰則があります。
※訪日外国人観光客は条件付きでOK

技適マークについては総務省HPを参照ください

総務省 電波利用ホームページ|電波監視|技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

実際に、技適マークなしの海外スマホが摘発された事例はないようですが・・
使う使わないは自己責任。

とは言え、違法なので
ここでは海外スマホを持っているが、使用はしていない体で書いていきます。

2017年4月、海外通販サイトから「Sony Xperia XA1 Dual G3116」を約3.6万円で購入しました。日本未発売品で「技適マーク」もありません。

安くてカメラ性能が良いものを探していたら、この機種に行き当たりました。SONY製ですからカメラは間違いありません。

当時は、3万円台でカメラ性能が良い端末がなかったんです。

<Xperia XA1>
リアカメラ 2,300万画素
1/2.3 型 Exmor RS、Hybrid AF、5 倍 Clear Image Zoom、デジタルズーム 8 倍、LED フラッシュ、0.6 秒起動、F2.0 / 24mm レンズ
ネットワーク:4G: LTE Band 1/3/5/7/8/28/38/39/40/41

SIMフリー海外スマホはプラチナバンドが使えなかった

「Sony Xperia XA1 Dual G3116」がドコモ回線で使える。とのことで、購入しました。ところが、プラチナバンドと呼ばれる、最もつながりやすいバンド19 (800MHz)で使えないことを見落としてました。

プラチナバンドとは、人口密度の低いエリアやビルの中にも電波が届きやすい周波数。

日本では販売されない、価格も安いのは、このためかもしれません。

海外スマホがはじめての方は、プラチナバンドが使える機種なのか、必ず確認してください。

キャリアのプラチナバンド
  • NTTドコモ:バンド19(800MHz)
  • KDDI(au):バンド18/26(800MHz)
  • ソフトバンク:バンド8(900MHz)

SIMフリー海外スマホはプラチナバンド以外で使えた

ドコモのプラチナバンドに対応していない「Sony Xperia XA1」は、バンド1(2.0GHz)とバンド3(1.7/1.8GHz)が利用できます。通信速度につては、プラチナバンドよりも速いです。

プラチナバンド非対応のスマホでも、インターネットに繋がります!

バンド1は全国、バンド3は主に東京、名古屋、大阪で利用できます。名古屋で利用していたので、バンド3が利用できるのが大きかったかもしれません。
確かに、ビルの中では使えないことがたまにありました。それでも、日常生活では、ほとんど支障ありません。

なぜか、職場では電波が悪く、音声通話は使えてもインターネットに繋がりません。職場はWiFiがあるので支障はありませんが、繋がらないスポットはあるようです。

因みに、職場は電波が弱いと言われるWiMAXはよく繋がります。

SIMフリー海外スマホのAPN設定ができない?

初めて買ったSIMフリースマホ「ZenFone2」もプラチナバンドに非対応でした。全然気づいていませんでした。

プラチナバンドを意識したのは、「Sony Xperia XA1」に買い替えてから。

国際便でスマホが届き、IIJmioのSIMカードをセット。ところが、何度APN設定をしても繋がりません。「ZenFone2」の時は直ぐに繋がったのに。

画面からは、ドコモの電波をつかんでいるのを確認できる。それでも、インタネットに繋がらない。ネットで調べても、そもそも日本で売られていない機種なので同じ事例がヒットしません。
このとき、プラチナバンドと、非対応スマホでありことを認識しました。

技適マークがないから?
プラチナバンド非対応だから?

いや、同じ条件の「ZenFone2」は繋がった。

スマホ入手から数日後、何をやっても繋がらないので諦めかけた頃。なにをどうしたか忘れましたが、スマホがインタネットに繋がりました。

SIMを変えたら、もう一度APN設定する自信がありません。

 

あれから1年ちょっと。格安SIMをMNPしました。
新しいSIMをスマホ(Xperia XA1)にセット、APN設定からアクセスポイント名を変更。なんと、あっけなくも直ぐにネットにつながりました。

まとめ

技適マークなしの海外スマホの使用は、自己責任です。

プラチナバンドが使えない海外スマホでも、4Gの電波はつかめました。バンド3が利用できる東京、名古屋、大阪以外のエリアでは確認していません。

海外スマホは、機種によってはAPN設定で手こずることがあります。
海外スマホを検討中の方は、格安SIMの端末セットで買うのがお薦めです。技適マーク、APN設定の確実な人気スマホが、お値打ちに買えたりします。

当初は、BIGLOBEのSIM単品へMNPする予定でしたが、急遽「OCN モバイル ONE」の端末セットに変更しました。気になるスマホが「OCN モバイル ONEOCNボタン」で安く売られていたからです。
おかげで思わぬ出費となりました。

詳細はこちら
コスパ最高【nova 3】のスペックと1世代前iPhoneとの比較
スマートフォン「nova3」を買いました。 アピールする程の端末ではありませんが、コスパ最高のスマホではないかと思います。 本当に欲しいのは最新型のiPhoneなんです。でも、高すぎます。 スマホに10万は...
nova3 nova3
らくらくセット らくらくセット

 

Sponsored Links
関連記事
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

nomaをフォローする
モバイル
Sponsored Links
Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0