【東京2020オリンピック】地上波放送はインタネットで楽しめ!テレビチューナーもアンテナも要らない

スポンサーリンク

Now Streaming

見たかったテレビ番組が、後からでも見られるのが「見逃し配信サービス」。放送後、インターネットから視聴できます。

番組がインターネットでも同時配信されれば、見逃す機会は減るかもしれません。

NHKではインターネット同時配信「NHKプラス」が既に始まっています。民放でも2020年秋に始まりました。

いわゆる「テレビ離れ」の対策です。

地上波放送がインターネットで配信されれば、スマートフォンから番組が視聴できます。

インターネット回線とストリーミングデバイスがあれば、テレビからでも見逃した番組が見られます。

最近テレビで見るの

録画かインタネット動画だけなんだよねー

テレビなしで”地上波”番組を見る。その手段について検討したいと思います。

 

はじめての動画配信サービス、テレビで見るストリーミングデバイス選び
Android TV機能搭載のテレビがあれば、インターネット接続だけで、動画配信サービスは手軽に楽しめます。 Android TV機能がないテレビでも、ストリーミングデバイスがあれば、動画配信サ...
スポンサーリンク

東京2020オリンピックはインターネットで観覧できる

東京2020オリンピック聖火

【東京2020オリンピック】はテレビがなくても、インターネットでも楽しめます。地上波番組見逃し配信サービス「TVer」で、東京2020オリンピックをリアルタイム観戦できます!

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題
無料で動画を楽しめる、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルTVer(ティーバー)。見逃した各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなどを視聴できる、完全無料の動画配信サービスです。

東京2020オリンピック

NHKプラス」でも、東京2020オリンピが観戦できます。通常は利用登録なしの視聴者に対して表示されるメッセージはありません。つまり、受信料未納でも見れちゃいます。

NHK 東京2020オリンピックサイト
東京2020オリンピックのNHK特設サイトです。オリンピックのニュースやスケジュール、動画などを掲載しています。大会期間中は試合結果など、オリンピックの「今」をお届けします。

地上波のインターネット同時配信

地上波のテレビ番組をインターネットで同時に楽しめる「インターネット同時配信」。

NHK+
NHKは2020年4月1日、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に、また放送後の番組を7日間いつでも視聴できる「NHKプラス」を開始しました。受信契約者であれば追加費用なしで利用できます。

利用登録がない(受信契約がない)場合でも視聴は可能。ただし、メッセージが画面右下に常時表示されます。この状態でもよければ、放送を見続けることは可能です。

NHKプラス
総合テレビやEテレの番組を放送と同時に、また放送後の番組を7日間いつでも視聴できます。※配信の権利の都合などで、番組のすべてや一部が配信されない場合があります。

 

民放のネット同時配信が始まる?

在京民放キー局5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)もインターネット同時配信を準備中です。

民放キー5局 今秋ネット同時配信へ 若者のテレビ離れ対応:東京新聞 TOKYO Web
民放キー局五局が今秋以降、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す同時配信を始める方向で準備していることが分かった。テレビ離れが進...

日本テレビは27日、10~12月に当たる10月クールから、放送するテレビ番組のインターネット上での同時配信を始めると表明した。時間帯は午後7~11時の「プライムタイム」を中心に準備を進めているという。同日の定例記者会見で小杉善信社長が明らかにした。

配信

TVer同時配信

まずは日本テレビが、実験的にインターネット同時配信を「TVer」から始めます。

 

告知通り、2020年12月末にTVer「日テレ系ライブ」は終了しました。

2021年、民放のインターネット同時配信は始まるのでしょうか?

地上波番組の見逃し配信サービス「TVer」

在京民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が中心となって運営するテレビ番組の広告付き無料配信サービス「TVer(ティーバー)」。

https://tver.jp/

放送後約1週間以内のドラマやバラエティー番組を無料で配信しています。

キー局以外の民放、NHKの番組も見ることができます。

放送されたすべての番組が見られるわけではありません。リアルタイムに見られない番組は、録画予約をするのが間違いありません。

インターネットのライブ配信番組

地上波放送のメリットは、簡単なテレビ操作でリアルタイムの情報が映像で見られることです。

現在はインターネットでも、地上波と同等の情報を得ることはできます。テレビがなくても、スマートフォンからいつでもどこからでも、ニュースやスポーツを見ることができます。

インターネットのニュース番組

解説付きのニュース番組はインターネットからでも無料で見られます。

サイバーエージェントとテレビ朝日が出資するインターネットテレビサービスのAbemaTVは「ABEMA news」を提供しています。

ABEMA(アベマ)

ABEMA(アベマ)

株式会社AbemaTV無料posted withアプリーチ

日本テレビは「日テレNEWS24」。最新のニュースを動画で24時間配信。事件や事故は即座に現場からLiveで生中継。気になる会見はノーカットで放送。注目ニュースを深堀り解説します。

民放各局は、その日のニュースをYouTubeでも配信しています。

民放のYouTubeチャンネル

インターネットのスポーツ番組

スポーツ専門の定額制動画配信サービス【DAZN(ダゾーン)】 。地上波放送では見られないスポーツが見られます。

130以上のスポーツコンテンツと年間10,000もの試合がいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信で観戦できます。

民放テレビ局のSVODサービス

在京民放5社のSVOD(定額制見放題)サービスでも、見逃し番組をラインナップ。放送直後の番組以外にも、過去の作品やオリジナル作品、映画なども楽しめます。

DL(ダウンロード)可能なサービスは、スマートフォンからオフラインでも視聴可能。

費用は月額料金のみ。初期費用がないので、利用したい月またはクールだけの入会でもOKです。

テレビ局VOD月額無料期間DL
日本テレビHulu1,026円2週間
フジテレビFODプレミアム 976円2週間
TBSテレビ
テレビ東京
paravi1,017円2週間
テレビ朝日TELASA618円15日間
※金額はすべて税込

有料のサービスでも、自局の番組をすべて公開しているわけではありません。

気になる番組が見逃しにラインナップされているのか?
見たい作品があるのか?
使用中のテレビ、スマートフォンで見られるのか?

各サービス、初回限定で無料お試しできます。

日本テレビ「Hulu(フールー)」

hulu(フールー)

月額933円(税込1,026円)で60,000本以上。Huluならではのコンテンツがすべて見放題。好きな時に楽しめるダウンロード機能付き。

日本テレビで放送された番組の他に、TBSテレビのドラマ、テレビ東京のアニメ作品も楽しめます。

地上波放送番組以外にも、映画・海外ドラマ・オリジナル作品などもラインナップされています。

日テレ系の見逃し番組は「日テレ無料TADA」でも提供されています。

日テレTADA

日テレTADA

Nippon Television Network Corporation無料posted withアプリーチ

ライブTV

Huluの魅力の1つが「ライブTV」。

予め決まったスケジュールでライブ動画が配信されます。スポーツ中継、ニュース、音楽ライブが楽しめます。

「日テレNEWS24」がHuluアプリから視聴可能。読売巨人軍主催の公式戦試合はリアルタイムで観戦できます。

TVOD(都度課金制)サービス「Huluストア」

2020年6月10日からスタートのTVOD(都度課金制)サービス「Huluストア」。

劇場公開から間もない最新映画、海外ドラマの最新シーズンや音楽ライブなどを豊富にラインナップ。

見放題サービスでは提供されていない作品がレンタル/購入できます。

SVODサービスとTVODサービスは別サイトにて提供。相互リンクはされていません。

Huluの運営会社

HJホールディングス株式会社(日本テレビグループ)。

<株主>
日本テレビ放送網株式会社
Hulu,LLC(米国Hulu社)
Zホールディングス株式会社
東宝株式会社
讀賣テレビ放送株式会社
中京テレビ放送株式会社

フジテレビ「FODプレミア」

FOD

月額888円(税込976円)で40,000本以上。過去にフジテレビが制作したドラマ・バラエティ・アニメ・映画など、FODオリジナル作品を含め見放題。ダウンロード機能はありません。

FODアプリの会員番号とパスワードは、WEBサイトのマイメニュー「FOD会員番号(アプリ専用)」から確認できます。

登録なしでも、最新ドラマ、バラエティの見逃し配信が放送後から期間限定で無料見られます。

話題、最新映画はレンタル。ポイント購入で視聴できます。

FODマガジン・雑誌読み放題サービス

FODマガジン放題

FODプレミアムのメリットはマガジン・雑誌も読み放題。動画配信サービスだけではありません。

人気の週刊誌、月刊誌をラインナップ。追加料金なし利用できます。

FODマガジン

FODマガジン

FujiTV無料posted withアプリーチ

FODプレミアム会員の特典

有料サービス「FODプレミアム」は、毎月大量のポイントがもらえます。

毎月100ポイントプレゼント。

8の付く日(8,18,28日)にポイントゲットボタンを押して400ポイント。計1,200ポイント。

毎月、月額料金を上回る1,300ポイントをゲットできます。

また、電子書籍の購入で20%分のポイント還元もあります。

ポイント

FODプレミアムのポイントは、WEBサイトのマイメニュー「ポイント追加・確認」から確認できます。アプリからは確認できません。

ポイントは『ポイントを追加する』ボタンから100円~5,000円で購入できます。

ポイントは付与・追加した日から起算して6か月目の月末まで有効です。

運営会社

株式会社フジテレビジョン

TBSテレビ、テレビ東京「paravi(パラビ)」

paravi

Paravi ベーシックプラン 月額925円(税込1,017円)。

TBS、テレビ東京、WOWOWの人気ドラマ、放送中の話題作がいつでも1話から見放題!放送では見られない特典映像、限定作品、日本テレビのドラマ作品も楽しめます。好きな時に楽しめるダウンロード機能付き。

話題作、最新映画はレンタル。別途料金が必要です。

プロ野球ベイスターズの主催公式戦をLIVE配信。追加料金なしで観戦できます。

※prime videoで配信のライブニュース「TBS NEWS」は、paraviではなぜか配信されていません

Paraviの特典

Paraviチケット(500円)1枚を毎月プレゼント。レンタル作品を1本無料で観ることができます。
※チケット有効期限は翌月決済日の前日まで

無料体験期間中の方は配布対象ではありません。

Paravi WOWOWプラン

WOWOW

Paraviは、WOWOWのネット同時配信が視聴できます。

「Paravi WOWOWプラン」に加入すれば、PC/スマートフォン/タブレットからWOWOWが楽しめます。もちろん、BSアンテナもBSデジタルチューナーも要りません。

月額2,300円(税込2,530円)

申し込み月は無料。Paravi ベーシックプランの料金は含まれていません。

「Paravi WOWOWプラン」は単独でも加入できます。

運営会社

株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン

<株主>
TBSホールディングス
日本経済新聞社
テレビ東京ホールディングス
WOWOW
電通
博報堂DYメディアパートナーズ
MBSメディアホールディングス
中部日本放送
RKB毎日ホールディングス
北海道放送
テレビ大阪
テレビ愛知
TVQ九州放送
テレビ北海道

テレビ朝日「TELASA(テラサ)」

telasa

KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」は、テレビ朝日の共同出資により「TELASA(テラサ)」に生まれ変わりました。

月額562円(税込618円)。テレビ朝日の人気番組を始めとする、ドラマ、バラエティ、アニメ、特撮、スポーツ番組、そして国内外の映画、ドキュメンタリーなどがダウンロード機能付きで見放題。

約10,000本の見放題作品とレンタル作品が楽しめます。

話題作、新作を中心としたレンタル作品はコイン購入で視聴可能です。
※購入したコインの有効期限は購入した5か月後の末日まで
※レンタル作品購入の際に付与されるコインの有効期限は翌月末日

 

TELASAの特典

ビデオコインを毎月550コイン付与。通常の新作映画一本を無料で観ることができます。
※付与コインの有効期限は付与日の翌月末まで

ビデオコイン

ビデオコインは購入可能。コインが不足している際にはコインを買い足してレンタル作品を楽しみます。
※購入コインの有効期限は購入した日の5ヶ月後の末日

レンタル作品を購入すると金額に応じてコインが還元されます。(還元率は購入画面に表示)
※還元コインの有効期限は原則、付与された日の翌月末日。キャンペーン時はキャンペーンの有効期限が優先されます

テレ朝の動画配信サービス

テレビ朝日独自の動画配信サービスは「テレ朝動画」。

無料の見逃し配信(キャッチアップ)の他に、月額見放題プランなどを提供しています。

※ストリーミングデバイス非対応

テレ朝動画プレイヤー

テレ朝動画プレイヤー

TV Asahi Corporation無料posted withアプリーチ

運営会社

TELASA株式会社

<株主>
KDDI株式会社
株式会社テレビ朝日

インターネットがあればテレビはいらない?

テレビ&地上波放送は本当に必用でしょうか?

上述の動画配信サービスは、PCモニターでも十分に楽しめます。テレビがなくても、インタネット回線があれば、必要なのはモニターとストリーミングデバイス

TVチューナーがなければ、NHK受信契約の義務はありません。

大型モニターで動画配信サービスを楽しむ

映画等を楽しむには、やっぱり大画面が欲しいところです。

20インチクラスのモニターであれば、比較的安く入手できますが、大型モニターの難点は、チューナー付きのテレビより高価なことです。需要の少なさが高価な原因と思われます。

受信料は払いたくない。でも大画面で動画を見たい。だったら大型モニターを用意するしかありません。

\例えばこんなの/
4K 43インチ ADSパネル
アイ・オー・データ
¥60,404(2021/05/20 12:27時点)
スピーカー,リモコン付 EX-LD4K432DB
4K 42.5インチ IPSパネル
LG
¥66,640(2021/03/05 12:47時点)
スピーカー,リモコン付 43UN700T-B
4K 42.51インチ IPSパネル
Dell
¥107,800(2021/07/23 23:35時点)
スピーカー付,3年間無輝点交換保証付 U4320Q
\50インチ以上なら/
4K 55インチ ADSモニター
アイ・オー・データ
¥95,758(2021/03/05 12:47時点)
スピーカー,リモコン付 3年保証 EX-LD4K552DB

動画を見るならモニターにスピーカーは必須です。

モニターにスピーカーもAUDIO OUTもない場合は

プロジェクターもありですね。

ストリーミングデバイス

ストリーミングとは音声・動画を再生するためのダウンロード方式。

ストリーミングデバイスはインターネットからの動画コンテナなどをテレビ等で再生させるための端末です。

Amazonの「fire TV」、Googleの「chromecast」がストリーミングデバイスとして有名です。

主な動画配信サービスはストリーミングデバイスに対応。

テレビはストリーミングデバイス経由でWi-Fi接続。スマートフォンのアプリで見ることができる動画配信サービスは、ストリーミングデバイスを使うことで大画面に再生できます。

Amazon Fire TV StickとAlexa対応音声認識リモコンの使い倒し方
Amazonのサイバーマンデーで「Amazon Fire TV Stick」を購入しました。 プライム会員なので「prime video」が無料。付属のリモコン操作だけで簡単に大型テレビで動画配信(VOD)サー...
【比較】Google ChromecastはAmazon Fire TV Stickよりも視聴が簡単!
Amazon Fire TV SticKのリモコンが壊れました。Fire TVはテレビリモコンでも操作ができるので支障がないのですが、これを機に第1世代から第2世代の Fire TV SticKに買い替えようかと。 ...

スマホからリアルタイムに地上波テレビを見る

自宅にチューナー内蔵ブルーレイレコーダー「全自動ディーガ」があれば、放送中の地上波番組をスマホからリアルタイムに見られます。

話題になった番組、見逃した番組を確実に見るには、全番組録画がおすすめ。動画配信サービスの「見逃し」で見られない番組を力技で見ることができます。

TVアンテナも必要だね

指定したチャンネル(最大8チャンネル)のすべての番組をハードディスクに自動で録画し、一時的に保存します。番組予約を忘れても録り逃しの心配がありません。チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い番組から自動で上書き消去して、どんどん新しい番組を録画します。容量不足の心配もありません。

全自動DIGA DMR-4X1000
パナソニック(Panasonic)
¥300,000(2021/03/04 15:19時点)
4K番組対応 8ch×28日間録画、HDD容量 10TB
全自動DIGA DMR-4X600
パナソニック(Panasonic)
¥166,000(2021/03/05 12:47時点)
4K番組対応 4ch×28日間録画、HDD容量 6TB
全自動DIGA DMR-2X200
パナソニック(Panasonic)
¥58,800(2021/03/05 12:47時点)
6ch×16日間録画、HDD容量 2TB

ディーガに録画した番組、放送中の番組はスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)からでも、好きな時間に自宅以外でも視聴可能。

録画した番組をスマホに保存して持ち出すことも。インターネットにつながらない環境や、電波の不安定な電車の中などでも、途切れることなく快適に再生できます。

まとめ

「テレビ離れ」の原因はコンテンツだけではなく、リアルタイムにテレビでしか見られないことにもあります。

ニュースとスポーツに限れば、テレビは必要ありません。新作ドラマも、放送後に見逃し配信サービスでインターネットで見られます。

テレビが必要な場面は、リアルタイムに地上波番組を見たいときと、見逃し配信されない番組を見たいときだけです。

リアルタイムに拘らなければ、地上波番組は録画ができます。全番組録画機能のレコーダーを利用すれば、見逃しは解決。録画番組の視聴は、テレビ以外でも可能です。

今はテレビがなくても”テレビ”が見られる時代です。あとは大型モニターが安価に入手できる状況を待つだけです。

民放の有料VODサービスはどこも似たり寄ったり。全部契約すると、税込みで約3,600円/月です。決して高くはありませんが、アプリの移動が面倒。

「民放全部まとめ割」とか

1つのプラットフォームに集約して欲しいよね

各局の見逃し番組は無料のTVerで十分。有料作品を見るならAmazonプライム会員の「prime video」。物足りなければ「U-NEXT」かなー。

 

 

スポンサーリンク
関連記事
VODサービス
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

ギフト券チャージキャンペーン
初めてのチャージ(5000円以上)で
1,000ポイントがもらえます!
エントリーできればキャンペーン対象者です

現金チャージで毎回ポイントもらえるよー

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました