【So-net光】×auスマートバリューは3年間利用すれば最安の光コラボ

So-netロゴ

So-net光とは

『So-net光』はソニーグループのインターネットプロバイダー「So-net・ソネット」が運営する光コラボレーション。

So-netは「フレッツ光」「ドコモ光」「auひかり」のプロバイダでもあります。

同じフレッツ光回線を利用する「フレッツ光+プロバイダ」「ドコモ光+プロバイダ」よりも光コラボの「So-net光」は料金の安さが魅力です。

フレッツ光回線を利用中なら工事不要。『簡単3ステップの乗換え手続き』で、利用中の回線品質はそのまま月々のご利用料金がお得になります。
更にauスマホ/ケータイ/タブレットをご利用中なら、「So-net光×auスマートバリュー」で月額料金を割引 。 ネットもスマホも料金がお得になり、通信費が削減できます。

So-net光の料金

So-net光の新規契約は無条件で開通工事費が必要です。集合住宅は4年間、戸建住宅は5年間の分割払い。

光インターネットの契約期間(3年間)と工事費の分割期間が異なるので注意が必要です。

以下、契約時の初期費用と月額料金を公式ページより抜粋しご紹介します。
※金額はすべて税抜き表示

So-net光 初期費用

事務手数料:3,000円

開通工事費:(24,000円

集合住宅500円x48ヶ月
戸建住宅400円x60ヶ月

※屋内工事のみ、または無派遣工事でも上記の料金
フレッツ光から転用(品目変更なし)は工事費なし

工事費は分割払いのみ。解約時に残債があると一括払いになります。

初めの契約更新期間(37ヶ月目)で解約した場合の工事費残債は以下

  • 集合住宅は500円x11ヶ月=5,500円
  • 戸建住宅は400円x23ヶ月=9,200円

So-net光 月額費用

So-net光の月額料金は3年間限定で割引があります。

新規&転用1~36ヶ月37ヶ月以降
集合住宅:4,480円2,780円 (3,900円)4,480円
戸建住宅:5,580円3,780円 (4,800円)5,580円

※(  )内料金は「フレッツ光+So-net」から転用する場合

契約期間と解約金

So-net光は「サービス開始日」を1カ月目とし、そこから36ヶ月間が契約期間。
契約は自動更新されます。契約更新期間(37ヶ月目と38ヶ月目)に解約されない場合は解約金がかかります。

解約金は20,000円

So-net光 オプション

So-net光電話:月額500円~ 最大12ヶ月無料(500円割引)!
※内容はフレッツ光「ひかり電話」と同じ

So-net光テレビ:月額750円
※事務手数料、工事費が別途必要

v6プラス対応WiFiルーター:月額400円 最大12ヶ月無料!
ルーターはNECプラットフォームズ「Aterm WG1200HS3」

So-net安心サポート:月額300円 最大12ヶ月無料!
専用電話番号へお問い合わせ。パソコンやインターネット、その他周辺機器などの疑問や不安をリモートサポート(パソコン遠隔操作)します

So-netくらしのお守り:月額450円 最大12ヶ月無料!
自宅建屋内の水回り、玄関鍵、窓ガラスのトラブル発生時に、専門業者がトラブルの応急処置を行います

So-net光のキャンペーン

So-net光は月額料金の割引と工事費無料のキャンペーンを実施しています。
本記事で紹介の月額料金は割引後の金額です。

その他にも上記のオプションサービス無料期間もあります。

キャンペーンは期間の定めがありません。ただし、予告なく変更または終了する場合があります。お申し込み時はキャンペーンの有無と内容を必ずご確認ください。

So-net光とドコモ光(So-net)の料金比較

3年間限定、So-net光はドコモ光(So-net)よりも安いです。

ドコモ光(So-net)集同住宅4,000円
戸建住宅5,200円
So-net光集同住宅2,780円
 ↑4年目以降4,480円
戸建住宅3,780円
 ↑4年目以降5,580円

3年利用(集合住宅)で比較すると
ドコモ光:144,000円+解約金8,000円=152,000円
So-net光:100,080円
51,920円、So-net光が安い

ドコモ光(2年)の解約金は集合住宅8,000円、戸建住宅13,000円
So-net光の20,000円よりも安いです

2年利用(集合住宅)でみると
ドコモ光:96,000円
So-net光:66,720円+解約金20,000円+工事費残債12,000円=98,720円
月額料金が安くても、合計で2,720円高くなります。

So-net光は割引のある3年間だけ利用して、更新期間で解約するのがお得です。

【ドコモ光】でケータイ/スマホの料金を安く、キャッシュバックをもらう方法
ドコモ光とは ドコモ光はフレッツ光回線を利用する「光コラボ」のひとつ。プロバイダが固定されていない不思議な光コラボです。 形式上は回線とインタネット接続を同時に提供する光コラボですが、内容的には従来のフレ...

auスマートバリュー

auスマートバリュー

キャリアスマホと光インターネットをセットにすればお得です。
  • ドコモユーザーはドコモ光の「ドコモ光セット割」
  • SoftBankユーザーはSoftBank光の「おうち割光セット」
  • auユーザーはauひかりの「auスマートバリュー」

auひかり以外に、So-net光も「auスマートバリュー」の対象です。So-net光ならフレッツ光からの転用もできます。

auひかりは光コラボでないので、フレッツ光から転用はできません。

スマートバリュー

auスマートバリューは家族全員が対象、離れて暮らしていても大丈夫。auケータイ/スマホの料金が1人当たり最大2,000円/月安くなります。
auスマートバリューの詳細

auスマートバリューの割引適用には「So-net光電話」の申し込みが必要です。

So-net光は「v6プラス」でIPv6に対応

IPv6

So-net光は標準で「v6プラス(IPv4 over IPv6)」通信。IPv6の利用に手続きは不要です。

IPv6・IPv4どちらに対応したサイトでも快適にインターネットが利用できる、
次世代通信IPv6(IPoE)です。

オプションで「v6プラス」に対応したWiFiルーター「Aterm WG1200HS3」がレンタルできます。Amazonで調べてみると、安いです。これなら買った方が良いかもしれません。

Aterm WG1200HS3
NEC
¥ 5,100(2019/05/03 14:04時点)
NEC 11ac対応 867+300Mbps 無線LANルータ

So-net光の申込先

So-net光は公式サイトから申し込みできます。

新規申込とフレッツ光からの転用申込は別です。
お間違いのないように、ご注意ください。

So-net光へ新規申込
So-net光へ転用申込
So-net光の月額料金は新規も転用も同じですが、「フレッツ光+So-net」から転用の場合は料金が高く設定されています

So-net光へ転用

フレッツ光から「So-net光」に転用する場合は先に
NTT・フレッツ光の「転用承諾番号」を取得(無料)しなければなりません。

転用手続きはこの記事を参照ください

NTTフレッツ光+プロバイダ契約から【光コラボ】に転用する手続き方法
契約中の光インターネットがNTTフレッツ光+プロバイダ契約の場合、料金が安くなる光コラボに違約金なしで乗り換え(転用)ができます。ただし、開通工事費の残債があれば、原則引き継ぎます。 転用ができるのはフレッ...

まとめ

  • フレッツ光から転用してインタネット代を安くしたい方
  • auスマホ/ケータイをデータプランまたは家族で利用中の方
  • 住居の回線がNTT一択(auひかりNG)のauキャリアユーザー
  • 3年間途中解約なしで利用できる方

以上の条件、いずれかに該当する方にはとってもおトクな光インターネットです。

So-net光は月額500円のウィルス対策セキュリティソフト「カスペルスキー」を永年無料で利用できます。セキュリティがセットになった、安全な光インターネットです。

noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

nomaをフォローする
光回線
Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0