賃貸マンションを借りる時に必要な連帯保証人の条件と責任

rentai-hosyounin

短期滞在用のホテルなどは、手軽にひとりでも宿泊できます。

賃貸マンションを借りるとなると状況は一変します。自分一人だけの責任で借りられる物件はまずありません。

決められた家賃を毎月必ず振り込んでくれるのか・・・
もし家賃滞納が発生し、入居者と連絡が取れなくなったら・・・

大家さんのリスクを減らす為に、代わりに滞納家賃等の支払いを請求できる人「連帯保証人」が賃貸借契約時に必ず要求されます。

連帯保証人が赤の他人では、建物管理会社は承認しません。連帯保証人には一定の条件が求められます。

Sponsored Links

連帯保証人の条件

連帯保証人は原則3親等以内の親族
3親等以内の関係は下図を参照

sansintou

「3親等内」以外に必要な条件は

契約者にかわって家賃を支払える能力。お勤めでなく、年金収入の方でも連帯保証人になるケースもありますが、年齢の上限が決まっている場合があります。

契約者の配偶者(妻・夫)はNGのケースが多い。実際には収入を個々で管理していたとしても、立場上は同一生計とみなされるので。

契約者と勤務先が同じの親族も配偶者同様にNGになるケースが多い。収入源が同一となるからです。

親族がいない、頼めない方

建物の管理は管理会社に委託するのが殆どですが、規模が小さな物件は大家さんが直接管理しているケースがあります。

入居者審査も委託された管理会社は契約手続きを事務的に進めるのに対し、大家さんは多少の融通が効きます。連帯保証人の条件に関しても、上記のような条件でなくても対応して頂ける場合があります。

親族に連帯保証をお願いできない方は、まずは大きな物件を避ける。大家さん直の物件をその他の条件と合わせ、仲介業者に提案して頂くことをお勧めします。

苗字が異なる親族

連帯保証人となるのは両親か兄弟姉妹が一般的。1親等内がほとんどです。2~3親等は頼みづらいのが現実。

賃貸借契約の連帯保証人は、同じ苗字がごく自然です。

まれに苗字が異なるケースは、姉or妹の配偶者(2親等)。収入ある方が条件となるので連帯保証人は、ほぼ男性に限定されます。おそらく3親等内で一番頼み易いのがこのケースです。

ところで、3親等内の証明はできるのでしょうか?

賃貸借契約では証明まで求めません。怪し場合は認めなければいいので。

つまり、苗字が異なる連帯保証人で貸主の承認が比較的に得やすいのは、姉or妹の配偶者。

連帯保証人は本人確認の電話が入り、印鑑証明書の提出が必須です。

保証人と連帯保証人の違い・責任

保証人と連帯保証人は違います。

賃貸借契約の場合、滞納した家賃等を保証する立場は同じですが、保証する金額の範囲や貸主から督促を受ける時期が大きく変わります。

保証人には、『催告の抗弁権』『検索の抗弁権』『分別の利益』の3つが認められています。連帯保証人にはありません

法律家でないので、それぞれの権利について簡単に書きます。

催告の抗弁権

債務者(借主)が『破産している』または『行方不明である』場合を除いて、債務者へ先に請求するよう主張できます。

検索の抗弁権

債務者(借主)が返済できるだけの資産があり返済を拒んでいる時に、債権者から請求された場合は「先に債務者の財産を差し押さえるよう」債権者へ主張できます。

分別の利益

保証人が複数人いる場合、債務は保証人の人数で按分します。全額を保証しません。

※賃貸借契約では連帯保証人は1人が一般的

連帯保証人に代わる家賃保証会社

「家賃保証会社」と契約することによって、連帯保証人なしで賃貸借契約ができる物件があります。この場合、保証料が別途必要になります。

現在は家賃保証会社との契約が必須の物件が増えてきました。多くは、家賃保証会社に対して連帯保証人を付けなければなりません。結局は連帯保証人が必要になります。

家賃保証会社には連帯保証人が不要なプランもあります。貸主がこのプランを認めていれば、連帯保証人なしで家賃保証会社を利用して賃貸借契約ができます。

連帯保証人なしの家賃保証は、有りに比べ保証料が高く設定されてます。一部の家賃保証会社では、審査の内容(本人の属性)次第で連帯保証人なしにでき、保証料も同額で契約できる場合があります。

利用できる家賃保証会社や保証プランは物件ごとに異なります。連帯保証人なしで家賃保証会社を利用したい場合は、物件選びの前にその旨を仲介業者にお伝えください。

家賃保証会社とは?

別記事で家賃保証会社について詳しく説明しています。
https://noma-jp.com/media/yachinhosyou/

賃貸
Sponsored Links
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

nomaをフォローする
のまログ2.0