大容量格安SIMを固定回線代わりにテザリングで使えるお薦めプランの比較

格安SIM

スマホのテザリングからパソコンでインタネットをするには、最低でも1ヶ月20GBは欲しいところ。
もちろん、使い方にもよります。予期せぬデータ消費に備え30GBあれば、月末へのストレスは軽減できます。

探せば「無制限プラン」もあります。
大容量プランとは違い、基準値(非公表)を超えると通信速度制限があったり、初めから低速通信であったり、あまり実用的ではありません。

この記事では、月に20GB以上利用できるデータ専用の格安SIMをご紹介します。
通話SIMはこれより料金がアップしますが、比較の参考になると思います。

※料金は特記なき限り税抜き表示です

\音声通話SIMも紹介しています/

【格安SIM】最安で入手する方法はAmazonのエントリーパッケージ
通信量が安くなる格安SIM。知っているけど、キャリアから抜け出せませんか? 2018年9月の調査によると、大手キャリアのシェアは80%以上。思ったよりも、格安SIMは普及してないんですね。 ※MMD研究所調べ...

MVNO データ専用格安SIMの料金比較

月間20GB以上利用できるデータ専用SIMをピックアップ

ピックアップ条件
  • 複数のSIMでデータシェアできる
  • プラン変更が月単位に無料でできる
  • データ残を翌月繰越できる
  • 契約期間(解約金)がない
<月額料金>※3GB~30GBで抜粋
MVNO3GB6GB10GB12GB20GB30GB
楽天9005G:1450226040505450
mineo9001580252039805900
OCN11001450230041506050
IIJmio90015202560+3100+5000
BIGLOBE9001450270045006750
AEON4G:9801480268040505450
※料金表は2018年シェアランキング順
※楽天は6GBがなく近似で5GBプラン
※IIJmioの20,30GBはオプションで各プランに料金を加算
※AEONは3GBがなく近似で2or4GBプラン

音声通話付きSIMの月額料金は上記金額の+700円
※AEONは+500~700円、mineoのau回線は+610円

キャリアの大容量プランは↓

固定回線代わりにスマホでテザリング、キャリア別に大容量データプラン比較
引越し後、インターネットが直ぐに使えない環境下のとき、どうしますか? 固定回線のインターネットは申込みから引込工事まで早くて2~3週間ぐらいかかります。引越し前に手配すれば良いですが、ついつい忘れがち。時には、...

楽天モバイル

楽天モバイル
2018年格安SIMシェア1位の楽天モバイル。今後はMVNOから「第4の携帯キャリア」になる模様。
ドコモ系au系のSIMを提供。
データ専用20GB/4,050円
データ専用30GB/5,450円

詳しくはコチラ

無料通話付「スーパーホーダイ」にすると、最大1Mbpsのデータ通信が使い放題になります。「1Mbps」はネット検索やSNSなら十分の速度です。

データ通信量のシェアは最大5枚(ドコモ回線)
1契約でSIMを追加するのでなく、単独で契約されたSIM同士とシェアします。ひとりでも家族でも、「楽天モバイル」契約者ならだれとでも、最大5回線まで余ったデータ容量分を翌月に繰越しシェアできます。
※利用には月額100円が必要

楽天モバイルの魅力は楽天スーパーポイントが貯まること。実店舗「楽天モバイルショップ」を全国に展開中です。

※データ容量プランの最小は正確には3.1GBプランです

2018年10月より「楽天モバイル」からau回線のSIMが提供されました

容量追加オプション(容量追加パック)

300円/100MB、550円/500MB、980円/1GB

 

mineo マイネオ

マイネオバナーマイネオバナー

マイネオを運営するのは株式会社ケイ・オプティコム。関西電力系列の大手電気通信事業者・小売電力会社。
ドコモ系au系のSIMを提供。
データ専用20GB/3,980円
データ専用30GB/5,900円

詳しくはコチラ

データ通信量のシェアは最大10枚
1契約の追加SIMでなく、単独で契約されたSIMとシェア。ひとりまたは家族や友達と余ったデータ容量分を翌月に繰越しシェアします。
※無料オプション

複数回線割引:1人で複数SIMを契約すると月額基本料金から50円割引
家族割引:家族で契約すると、月額基本料金から50円割引

パケットギフト」もあります。家族以外にも、余った通信量をプレゼントしたり、もらったりできます。もらえるあてがなくても、実はヤフオクで格安に買えます。

注目は、mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる「フリータンク」。月末を待たずして、データ容量が無くなりそうな時、最大1GBまで無料でパッケトをゲットできます。サービスではなく、ユーザーの善意で成り立っているユニークなシステムです。

大都市限定でmineoショップ(実店舗)、サポート店であれば地方にもあります。ネットでの手続きでは不安な方、不慣れな方には安心です。

2018年9月より「mineo」からソフトバンク回線のSIMが提供されました

容量追加オプション(追加チャージ)

150円/100MB

 

OCNモバイルONE

OCNバナーOCNバナー

NTTグループ会社・NTTコミュニケーションズ株式会社が運営するOCNモバイルONE。
ドコモ系のSIMを提供。
データ専用20GB/4,150円
データ専用30GB/6,050円

詳しくはコチラ

データ通信量のシェアは最大5枚

追加SIMの月額料金 ※追加手数料必要

  • データSIM:400円
  • SMS付SIM:520円
  • 音声SIM:1,100円

地味な存在ですが、NTTグループならではの安心感で常にシェアは上位を確保してます。

プランによっては料金が高いですが、スマホとセットで契約するとお得です。端末代が断然安かったりするので、スマホの買い替えもご検討の方はラインナップを要チェックです。

容量追加オプション

コース追加容量料金利用期間
日次コース無制限540円当日限り
月次コース0.5G540円3ヶ月
【OCNモバイルONE】格安SIMはスマホセットがおススメな理由
格安SIM選びの基準はなんですか? 月額基本料は、どのMVNO(仮想移動体通信事業者)も大差なし。あとはオプションの違いでしょうか。 今回ご紹介する「OCNモバイルONE」は、格安SIMシェアの調査では必ず上...

IIJmio

IIJmioを運営するの株式会社インターネットイニシアティブ。日本で初めての国内インターネット接続事業者。
ドコモ系au系のSIMを提供。
データ専用3GB+20GB/4,000円
データ専用3GB+30GB/5,900円

詳しくはコチラ

データ通信量のシェアは最大10枚(ファミリープラン)

追加SIMの月額料金 ※追加手数料必要

  • データSIM:400円
  • SMS付SIM:540円
  • 音声SIM:1,100円

※ファミリープランは3枚目までー400円

シェアプランをいち早く導入し、ドコモ系とau系合わせてファミリーでシェアできます。

単独の20GB、30GBプランはありません
3~12GBプランに追加オプション。20+30GB(3,100+5,000円)も可能、単月で50GB以上の利用ができます。

格安SIMの老舗は安定感があります。
知らない間に様々なキャンペーンを行ってます。乗り換えや継続利用者も常に要チェックです。

容量追加オプション(クーポン購入)

200円(税別)/100MB

長期利用者もトクするIIJmioの格安SIMはファミリーシェアがお薦め
2018年11月で丸3年、IIJmioを利用しています。 他社のお得なキャンペーンを見て、衝動的にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続きがしたくなりました。 新規の契約者には、どこのMVNO・格安SI...

BIGLOBE

NECグループから独立し、現在はKDDIグループのビッグローブ株式会社。インタネットプロバイダーのひとつ。
ドコモ系au系のSIMを提供。
データ専用20GB/4,500円
データ専用30GB/6,750円

詳しくはコチラ

データ通信量のシェアは最大5枚

追加SIMの月額料金 ※追加手数料必要

  • データSIM:200円
  • SMS付SIM:320円
  • 音声SIM:900円

大容量プランは、他社に比べてちょっとお高めです。

格安SIM・BIGLOBEモバイルの月額割引&初期費用なしキャンペーン
SIMフリースマホで3年間使い続けた「IIJmio」sim。特に不満があるわけではありません。 マイネオとか楽天モバイルなど、新興勢力が人気なのでMNP(携帯電話番号ポータビリティ)しようかと思った矢先。 格...

容量追加オプション(ボリュームチャージ)

300円(税別)/100MB

イオンモバイル

イオンバナー

イオンモバイルを販売するのはイオンリテール株式会社。スーパーイオンのグループ会社。
ドコモ系au系のSIMを提供。
データ専用20GB/3,980円
データ専用30GB/5,900円

詳しくはコチラ

データ通信量のシェアは最大5枚(シェア音声プラン)

追加SIMの月額料金 ※追加手数料必要

    • データSIM:200円
    • SMS付SIM:340円
    • 音声SIM:900円

※3枚目までー200円

追加SIMはドコモ系とau系を混同できません。必ず1回線は通話SIMが必要。しかも、購入手続きはインターネット不可、イオン店舗での手続きになります。

プランの豊富さ(1~50GB)と、安さが魅力でピックアップしました。ドコモ回線は2種類のSIMがあります。SIMの違いなど、ちょっとわかりづらいのが難点。

容量追加オプション(データ容量追加)

480円/1GB ※翌月繰越不可

 

ちょっと気になる格安SIM

上記の条件と異なる、ちょっと気になる格安SIMもピックアップします。データシェアはできません。

速い、安い、使い放題の1点突破です。

UQ mobile

UQモバイルを運営するのはUQコミュニケーションズ株式会社。KDDIグループの電気通信事業者。
au系のSIMを提供。
データ専用3GB/980円

公式サイト

通信速度が速いと噂のUQ mobile。ネットでの評判もすこぶる良いです。

残念ですが、データSIMは月間データ量が3GBのみ。

通信速度が最大500kbpsの「データ無制限プラン」なら使い放題で1,980円
※直近3日間で6GBを超えて利用すると通信速度が制限される場合があり

音声SIMの無料通話付きプランは9GB:2,980円と21GB:4,980円 があります。

【UQ mobile】おススメ格安SIMのおしゃべり・ぴったりプランを解説
KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営する「UQ mobile」。 いわゆるサブブランドSIMは、MVNOのSIM(格安SIM)と比べ、混雑する時間帯でも速度が出ると言われています。 料金プ...

U-mobile

U-モバイルバナーU-モバイルバナー
U-mobileを運営するのは株式会社U-NEXT。マルチデバイスに向けの映像配信サービスを提供。
ドコモ系のSIMを提供。
データ25GB「U-mobile MAX
2,380円※速度制限なし

詳しくはコチラ

U-モバイルバナーU-モバイルバナー

U-mobileには容量が使い放題プランもあります。3日間で1~2GB程度の通信速度制限があると言われてます(目安)。

データ∞「U-mobile LTE使い放題」/2,480円 ※通信速度は非公表

詳しくはコチラ

データ専用SIMについては契約期間なし。プランの変更は再契約になります。

DTI

DTIバナーDTIバナー
DTIは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット。インターネット接続サービス会社。
ドコモ系のSIMを提供。
データ∞「ネットつかい放題」/2,200円

詳しくはコチラ

以前は15GB、20GBを提供していましたが、現在は10GBまで。高速通信の10GBは業界最安値の2,100円。100円だけ高いのが「ネットつかい放題」プラン。他のプランに比べ通信帯域が違う(遅い)ようです。※通信速度は非公表

気になる通信速度制限は

  • 通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、 通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下) 制御は毎日00:00に解除されます。
  • なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日の通信総量が 1GB程度であれば制御対象にあたりません。また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります
  • 通信制御対象となる可能性がある場合、申し込み時のメールアドレス宛にアラートメールを送信します。 しかしながら、瞬間的に大量の通信を行った場合等、アラートメールによる事前予告なく通信制限対象になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
出典:DTI SIMチャットサポート

意外と使えるかも?しれませんね。

おすすめ!半年間無料で使える格安SIM【DTI SIM】のお試し
格安SIMの利用はもう5年以上かな。 一時期は、大容量プランで自宅の固定回線代わりにも利用していました。 固定回線はその後、モバイルルーターのレンタルへ移行し、今は光回線(DTI光)です。 参考記事...

長期使用ならSIMのレンタル

nozomi-wifi

ソフトバンク回線限定
月間100GBのデータを利用できるSIMがレンタルできます。

  • 契約期間なし
  • 違約金・解約金なし
  • 3日間の容量制限なし
  • 月単位で利用可

今ならキャンペーンでさらに割引。詳細は公式サイトでご確認ください。

\公式サイト/

 

格安SIMはLTEルーターでも使える

格安SIMは据え置き型のSIMフリー「LTEルーター」でも使えます。モバイルルーターと違い、電源はバッテリーでなくコンセントが使えます。

wifiはもちろん、LANケーブルによる有線接続も可能。


UQ WiMAXのWi-Fi ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」。

SIMロック解除機が市場に出回っています。

格安SIMが使えます、利用は自己責任で。

Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA
KDDI
simロック解除 au版もUQのWiMAXです

SIMフリーのモバイルルーターもクレードルがあれば固定回線代わり。充電しながら使えます。

Aterm MR04LNLANケーブル接続も可能です。
既に固定回線がある場合、ブリッジモードを利用するとホームルーターとしても使えます。

そもそもMVNOの格安SIMとは

大手キャリアの携帯電話回線を借り、自社ブランドにて独自の無線通信サービスを提供するのがMVNO(仮想移動体通信事業者)。使用する回線は「ドコモ」と「au」。「ソフトバンク」SIMもあります。

2015年5月1日以降に発売するキャリアの端末は、基本的にSIMロック解除が義務化されました。別キャリアの周波数にも対応した端末であれば、SIMの回線が限定されません。

各MVNOのサイトでは、動作確認済みの端末が回線別に掲載されています

キャリアのプラチナバンド(周波数)

キャリア回線の最もつながりやすい周波数「プラチナバンド」

  • NTTドコモ:バンド19(800MHz)
  • KDDI(au):バンド18/26(800MHz)
  • ソフトバンク:バンド8(900MHz)

ドコモ系の格安SIMを使用する場合は「バンド19」に対応した端末が必要になります。au系はバンド19または26、ソフトバンク系はバンド8。

格安SIMの通信速度

大手キャリアよりも安く利用できるMVNOの格安SIMは、通信速度で劣ります。また、MVNO間でも速度の違いがあるようです。

格安SIMにはMVNOの他、サブブランドのSIMも含まれます。
KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営する「UQ mobile」、ソフトバンクが運営する「Y!mobile」がサブブランドです。キャリア回線を借りるMVNOよりも通信速度が速いと言われています。

格安SIMでテザリングができない!?

以前は、au回線の格安SIMがiPhone(6s以降)でテザリングできませんでした。現在は全事業者が対応済です。

2018/10/31に発表
UQ Mobile、mineo、IIJmioはiPhone/iPadでのテザリングに対応。楽天モバイル、BIGLOBEも後日、対応を公表。

 

ドコモの白ロム端末は、ドコモ回線の格安SIMでもテザリングができません。

「白ロム」とは回線契約がない、キャリアと解約した端末です。中古、SIMフリー、SIMロック解除端末とは異なります。

最後に

本記事で掲載した各社のデータ専用格安SIMは、通話のできる格安SIMも用意されています。通話SIMには契約期間(1年内)があり、解約金は1万円前後。ない場合でも、MNP転出の手数料が割高になるケースがあります。
契約期間、解約金が各事業者で微妙に異なるので、各サイトでご確認ください。

その他不明なことは、各サイトのチャットでも親切に教えていただけます。

各社、期間限定キャンペーンを行っています。

この記事で紹介したよりもお値打ちに契約できるかもしれません。また、各社の条件や金額が将来変動し、本記事が更新されていない場合もございます。ご了承ください。

<参考>WiMAXルーター

WiMAX2+「ギガ放題」を利用すれば、月末の残ギガ数を気にする必要がなくなります。WiMAX3年契約は、1~2年で解約してもおトクです。

違約金なしで3年後に解約するのがベストですが、途中解約でも、格安SIMの大容量プランよりもお得になるケースがあります。キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、アベレージで月額3千円台で利用できます。
気になる方は別記事をご覧ください。

【WiMAX2+】3年契約のキャッシュバック比較とおすすめプラン
WiFiルーター「WiMAX2+」を最もお得に契約する方法は、高額キャッシュバックがあるプロバイダと契約することです。 どのプロバイダも、同じUQコミュニケーションズの「WiMAX2+」回線。通信の品質も利用する端...
モバイル
記事をシェアする
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

Amazonランキング大賞2018

数億種類の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計
年間のカテゴリー別
「Amazonランキング大賞2018」
ちょっと気になりませんか?

のまろぐ2.0