初心者向けドメイン取得からレンタルサーバーのネームサーバー設定方法を解説

スポンサーリンク

独自ドメイン取得

ホームページは自分で作る!
初心者でも出来ます。

業者に依頼すれば安くても20~30万円?テンプレートで作れば10万円ぐらい?
月額更新料、サーバー費用、毎月の保守管理費も。
検索エンジン対策費とやらで?万円。
ドメイン・レンタルサーバー取得も依頼すれば代行費で数万円・・・

ネット主体のビジネスでなければ、簡易なホームページでも十分。
1日あれば、自分で簡単に、しかも低予算で作れます。

簡易なホームページと言えども、独自ドメインを取得しましょう。メールアドレスも持てます。ビジネスを始めるなら尚更、フリーメールやプロバイダーメールでは信用が得られません。

手順は
独自ドメイン取得レンタルサーバー契約→ホームページ作成

費用はドメインとレンタルサーバー代で年間に約5,000円からです!

この記事では、ホームページはもちろん、ブログの作成にも必要な独自ドメインについて書いていきます。

スポンサーリンク

独自ドメインを取得する

ドメインはインターネットから取得できます。

日本の会社専用ドメイン「co.jp」は1企業または1組織につき1つだけ登録が可能。費用が少し高く、手続きも煩雑です。

はじめてのドメイン取得は、com、jp、net あたりがお薦め。

取得費用の安いドメインもありますが、安いのは最初の1年間だけだったり。また、特殊なドメインは、取得した会社以外のレンタルサーバーでは使えないこともあるので注意が必要です。

ドメイン名を決める

ドメイン選びの始めは、◯◯◯.comの「◯◯◯」部分を決めます。

覚えやすいドメイン名は、まず空いていません。

一生付き合う覚悟で、慎重に決めましょう。ドメインはメールアドレスにもなります。

取得できるドメインは一度に検索できます。例えば、取得費用の安いGMOのムームードメインで「ieiei」検索してみました。

ムームドメイン

「.com」と「.net」では空きがありませんが、「.jp」なら取得できます。「.com」は世界的にメジャーな上、値段も高くないので人気があります。

所得できるドメイン名が見つかり決まれば、そのままサイトから手続き。クレジット払いなら、即入手できます。銀行振込、コンビニ払いも対応しています。

ドメインを取得した会社とレンタルサーバーを運営する会社は別でも構いません。また、ドメイン取得後、別会社へ移管することも可能です。

それでは、ムームードメインでドメイン候補を見つけましょ!

コチラから
ドメインを探し出す

ネームサーバー(DNSサーバー)の設定

ドメイン取得後はネームサーバーの設定が必要です。
ネームサーバーとは、ドメイン名をIPアドレスに変換するサーバー。「DNSサーバー」とも呼ばれます。

ドメインを取得した会社のレンタルサーバーと契約すれば、ネームサーバーの設定は必要ありません。
ドメインと別の会社でレンタルサーバーを契約する場合は、レンタルサーバー指定のネームサーバーを設定する必要があります。つまり、レンタルサーバーは自由に選べます。

ネームサーバーの設定はレンタルサーバー契約後でも大丈夫です。

ネームサーバー

GMOのムームドメイン

ドメイン取得後は登録者の情報が公開されます。「ネームサーバー情報(WHOIS情報)」と呼ばれます。

初期設定では、取得した会社名が記載されいます。編集も可能ですが、ネット上に公開されるので、法人以外は書き換えないのが無難です。

WHOIS情報

WHOIS情報:GMOペパボ株式会社

レンタルサーバーを契約

ドメインを取得したら、次はレンタルサーバーの契約。もちろん、順序は逆でも構いません。

レンタルサーバーの費用はピンキリ。用途に合ったサーバーを選ぶ必要があります。各サーバーには無料のお試し期間があります。
名刺代わりに、会社概要がわかれば良い程度なら最安プラン。ブログを運営するならワードプレスに対応するプランの契約が必要です。

ワードプレス初心者向けのレンタルサーバーについては別記事で紹介しています。

WordPressを無料体験、初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介
サイトやブログが簡単に作成できる「WordPress(ワードプレス)」。 無料のソフトですが、インストール先はパソコンではありません。WordPressは契約したレンタルサーバーにインストールして利用できます。...

レンタルサーバーは1つのサーバーを複数でシェアしています。1つのサイトにアクセスが急増した場合、サーバー負荷を減らすために、強制的にアクセスを遮断(HTTP503エラー)します。テレビで紹介されたお店のサイトが突然に見られなくなるのは、このためです。
レンタルサーバーは、同時接続数及び転送量上限値が決められ、格安なサーバーはこれらの上限値が低く設定されています。

レンタルサーバー「ロリポップ!」が簡単

お値打ちなレンタルサーバーの代表格が「ロリポップ!

LOLIPOP! レンタルサーバー
ワードプレスが使えるのは250円プランから。年間費用は初期費用を入れても5,000円以内。
メールアドレスだけあれば良い方は、100円プランでも十分です。

現在はどこのレンタルサーバーと契約しても、インターネット通信の暗号化(SSL)に無料で対応しています。安全なインターネット通信を実現する暗号化はGoogleに推奨され、全世界的に進められています。

SSL化されたサイトはURLが「https」に変わります。必ず管理画面からSSL設定してください。

ホームページのスマホ対応(レスポンシブル)とhttps化は必須!
2015年4月、Googleはスマホ対応のウェブサイト(モバイルフレンドリー)は、モバイル検索結果で優遇するアルゴリズム変更を適用しました。 翌年(2016年)の5月に、モバイルフレンドリーアルゴリズムを更に強...

レンタルサーバーにネームサーバーを設定

レンタルサーバー契約後は、サーバー管理画面から取得したドメインを設定します。

インターネット上でドメインが認識されるまで、設定後1時間ほどかかる場合があります。取得後すぐにドメインにアクセスし、なにも表示されなくても慌てる必要はありません。

レンタルサーバーと別の会社でドメインを取得した場合、ドメイン管理画面からのネームサーバー設定を忘れずに!

xserver-name

GMOのムームドメイン

※画像はエックスサーバーのネームサーバー名

ネームサーバー名は各レンタルサーバーのサイトで公開しています。

ホームページの作成

レンタルサーバーにドメインが登録できたら、ホームページの作成開始です。

ホームページの作成は「ワードプレス」がお薦め。契約したレンタルサーバーから簡単にセットアップできます。

WordPressで会社のホームページを自分で作成する手順、初心者でも簡単!
初めてのホームページ作成は有料ソフトが必要。PCインストール型の「ホームページビルダー」「dreamweaver」などが有名です。 ところが、クラウド型CMSを利用すれば、ソフトを購入することなく無料でホー...

まずは、お試しください!

<参考>簡易なホームページのサンプル

ワードプレスをマスターすれば、簡易なホームページがすぐに作れます。

コーポレートサイトのサンプル
簡易なホームページであれば自分で1日で作れます。検索で会社名が表示されるよう、早期にサイトの公開をお勧めします。
スポンサーリンク
関連記事
サイト作成
記事をシェアする
スポンサーリンク
noma

有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。

ギフト券チャージで1,000ポイント get!

初回限定 キャンペーン
5,000円チャージで1,000ポイントがもらえる!

さらに
チャージするたび最大2.5%ポイント貯まる

のまろぐ2.0
タイトルとURLをコピーしました