【楽天でんき】メリットと地域(東京・中部・関西)電力との料金比較

楽天でんき

2016年4月、電力小売りが全面自由化されました。その後も、地域電力会社の「従量電灯」契約をそのまま継続されている方も多いようです。

地域電力会社からは、電気代割引またはポイント付の新プランが提供されています。それらよりも、もっと魅力的なお得なプランが新電力事業者から提供されています。

新電力事業者は、電気の販売窓口。※H30.12.21時点で550事業者
電気の供給は従来の電力会社と同じ、品質はまったく変わりません。どこを窓口として電気を契約するかだけで、毎月の電気代金が変わります。安くなります。

では、どこの電力事業者が一番安いのか?
新電力事業者間の競争は激しく、料金は拮抗しています。毎月の電気使用量により、どの電力事業者が一番得なのかは変わります。

これからご紹介するのは、【楽天エナジー】 の「楽天でんき」。楽天のグループ会社です。

「楽天でんき」の電気代は業界最安水準。探せば、より安い事業者は見つかります。やはり、楽天のメリットは「楽天ポイント」です。毎月の電気代を楽天カードにすると更にお得になります。

「楽天でんき」は、電気代+ポイントが最も魅力な電力会社です。

この記事では、「楽天でんき」でもらえるポイントと地域電力会社との電気代比較を書いていきます。

 

公式ページ

楽天エナジー「楽天でんき」の楽天ポイント

楽天のでんき 楽天のでんき

「楽天でんき」は申し込みだけで、2000ポイントもらえます。

最低利用期間がなく、解約自由。もちろん違約金もありません。
2000ポイントもらうだけでも大きなメリットです。
※4ヶ月以上の利用者

毎月もらえるポイントは

  • 電気代200円ごとに1ポイント
  • さらに楽天カード払い100円ごとに1ポイント

楽天エナジー「楽天でんき」の料金

基本料金はありません。すべて従量制、使った分だけです。

電力エリア従量料金
北海道29.50円/kWh
東北・東京・中部26.00円/kWh
北陸21.50円/kWh
関西22.00円/kWh
中国・四国24.00円/kWh
九州23.00円/kWh
沖縄26.50円/kWh
※2019.1 【楽天エナジー】B楽天でんきから引用

使用量(kWh)に上表の単価(従量料金:円/kWh)を掛けるだけで、かんたんに電気代がわかります。

地域電力会社(東京電力・中部電力)の料金

月額料は基本料金+従量制料金。

従来の「従量電灯B」で契約の場合

区分単価(円)
東京中部
基本料金
30A842.4円/月
40A1,123.2円/月
50A1,404.0円/月
60A1,684.8円/月
東京電力
電力量料金
120kWhまで19.52円/kWh
120kWh超300kWhまで26.00円/kWh
300kWh超30.02円/kWh
中部電力
電力量料金
120kWhまで20.68円/kWh
120kWh超300kWhまで25.08円/kWh
300kWh超27.97円/kWh

各電力会社には
毎月の電気代200円あたり1ポイントたまるプランも用意されています。
詳細は公式サイトでご確認ください。

電気料金は「従量電灯B」と同じです。

楽天でんきと東京・中部電力の電気代比較

30A契約で月に200kWh使用したケース

楽天でんき(東京・中部):200kWhx26円/kWh=5,200円

東京電力:842.40円+120kWhx19.52円/kWh+80kWhx26.0円/kWh=5,265円
中部電力
:842.40円+120kWhx20.68円/kWh+80kWhx25.08円/kWh=5,330円

 

50A契約で月に400kWh使用したケース

楽天でんき(東京・中部):400kWhx26円/kWh=10,400円

東京電力:1,404.0円+120kWhx19.52円/kWh+180kWhx26.0円/kWh+100kWhx30.02円/kWh=11,428円
中部電力
:1,404.0円+120kWhx20.68円/kWh+180kWhx25.08円/kWh+100kWhx27.97円/kWh=11,197円

電気代は概算金額です
燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は省略しています

地域電力会社(関西電力)の料金

月額料は最低料金+従量制料金。

関西では東京・中部電力の「従量電灯B」に相当するのが「従量電灯A」。

従量電灯Aは最大需要容量が6kVA(約60A)未満。A(アンペア)契約はありません。

区分単価(円)
従量電灯A15kWhまで334.82円/月
関西電力
電力量料金
15kWh超120kWhまで19.95円/kWh
120kWh超300kWhまで25.33円/kWh
300kWh超28.76円/kWh

毎月の電気代1,000円につき3or8ポイント獲得できます。

楽天でんきと関西電力の電気代比較

30A契約で月に200kWh使用したケース

楽天でんき(関西):200kWhx22円/kWh=4,400円

関西電力:334.82円+105kWhx19.95円/kWh+80kWhx25.33円/kWh=4,455円

 

50A契約で月に400kWh使用したケース

楽天でんき(関西):400kWhx22円/kWh=8,800円

関西電力:334.82円+105kWhx19.95円/kWh+180kWhx25.33円/kWh+100kWhx28.76円/kWh==9,865円

電気代は概算金額です
燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は省略しています

結論

楽天でんきは「申し込み」だけで2,000ポイントもらえる。
その上
電気代だけでもお得。
さらに
楽天ポイントが毎月もらえます。

注意点

お申込みからご利用開始まで約2週間~1ヶ月半かかります

お急ぎの場合は、一旦地域電力会社(東電、中電、関電など)に申し込み。その後「楽天でんき」へお申し込みください。

ご注意!
当面、引越し先が新築物件のときは新規申し込みができません
一旦地域電力で「従量電灯」でご契約いただき、その後「楽天でんき」へお申し込みください。

 

ポイントをもらう
「楽天でんき」をもっと詳しく知りたい方も

 

 

電力会社を変えて楽天ポイント、【楽天でんき】電気代でポイントget
工事費用なしで、毎月の電気代が安くなる。ポイントも貯まる。 今なら、キャンペーンエントリーでたくさんのポイントまでもらえます。 電力会社を変えてみますか? 解約金もありません。 楽天のでんき お...
地域電力会社から楽天エナジー「楽天でんき」に乗り換え手順
電力会社を変えると電気代が安くなる。 費用は無料。キャンペーンを使えば、楽天ポイントが2,000ポイントもらえます。 楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】 ※契...