会社概要

大須観音

「NoMA不動産」大須観音から北(白川公園方面)へ200M

company profile

屋  号 NoMA不動産 ノマド
法 人 名 有限会社ノマド
所 在 地 名古屋市中区大須2-2-9
SK大須1F
会社設立 2005年3月3日
資本金300万円
取引銀行 UFJ銀行 今池支店
楽天銀行 第一営業支店
事業内容 宅地建物取引業
住宅の企画、コンサルト
免許登録 宅地建物取引業 愛知県知事登録 (3)第20802号
所属団体 全日本不動産協会
不動産保証協会
ドメイン noma-jp.com
2004.9.13取得
noma-retro.com
2008.4.18取得
noma-office.com
2011.8.16取得
個人情報の収集について
バス停「白川公園」が目印
bus facade
螺旋階段に茶色のビル1階(地下車庫)
parking2 parking1
「大須観音駅」2番出入口
subway2 subway1
又はエレベータ-(旧1番)出入口から徒歩5分
ent office
※ご予約の上お越しください

名古屋のデザイナーズマンションを紹介したパイオニア

名古屋市大須(白川公園向かいの若宮大通沿い)にあるNoMA不動産。「デザイナーズマンション」がまだ充分に認知されていない2004年に、名古屋のお洒落な、カッコイイ賃貸マンションを紹介するサイト「NoMA」が誕生。2005年には、デザイナーズマンション仲介業務を行う有限会社ノマドを創業。その後、屋号をNoMA不動産とし、高級賃貸、リノベーション賃貸などの仲介も行う。

空室が分かる”ネット賃貸”を目指して

物件情報NoMA不動産サイトの特徴は空室位置が分かる。階数の表示でなく立面で分かるので、角部屋か、最上階かなどが一目瞭然。また、更新日も記載してます。
当たり前のことですが、いつの情報か不明な類似サイトが多いのも現実。単なる物件情報サイトではなく、空室情報サイトを目指しています。

名古屋の賃貸
名古屋市内の中心部をメインに、NoMA不動産独自の基準でセレクトしたお薦め賃貸。厳選した名古屋の賃貸物件だけを掲載しています。掲載物件数は決して多くはありませんが、アクセントクロス貼りだけの「なんちゃってデザイナーズ」に飽き飽きしていませんか?

新築から築年数の経った賃貸マンションまで
名古屋では毎年のようにたくさんの新築マンションが完成します。NoMA不動産ではお薦め、注目の新築物件をいち早く「新築情報」で公開。

賃貸探しは新しい物件だけに目が行きがちですが、古くてもエッジの効いた物件やリノベーション賃貸、フル改装物件を別サイト「名古屋レトロ賃貸」で積極的にご紹介しています。

名古屋レトロ賃貸
名古屋のレトロ、リノベーション賃貸。脱デザイナーズマンション!

自分に合った部屋を見つけるコツ

先ずは、お客さがしっかりと事前調査と準備をしてください。内覧後によく「他に何か良い物件ない?」とご要望頂きます。「何か」とは何でしょうか? 内覧物件の何が駄目だったのかをきちんと伝えましょう。また、家賃には相場があります。条件と希望家賃が大きくかけ離れているケースでは、良いご提案ができません。相場より安い家賃には、それなりの理由があるはずです。
目的が市場調査なら別ですが、自分にとって最適な物件情報を得たい場合。情報の出し手に充分な時間を与える。その場の思いつき物件が、貴方にとって最適な情報ではないからです。お部屋の内覧前に、条件、キーワード、イメージなどを不動産会社と共有することは、無駄のない部屋探しの第一歩。最適なお部屋を見つける近道です。
お部屋探しを代理人に任せない
例えば県外から引越される場合、候補物件の選択を名古屋の友人や知人(代理人)に依頼するケースがあります。これがなかなか上手く行きません。土地勘や相場観はあっても、実際に住む人の嗜好などが反映されないからです。安易に代理人に任せると、内覧当日は物件選択から再スタート。限られた時間を無駄にロスするケースが目立ちます。やむを得ず任せる場合は、入念に事前打合せすることをお勧めします。

デザイナーズ・高級賃貸を借りられる人、借りられない人
気に入ったお部屋が見つかれば入居申込。入居者審査を受けます。比較的家賃の高いデザイナーズ物件は、審査が厳しい傾向にあります。では、審査とは?
審査基準は公開されていません。一番には、毎月の家賃支払に見合う収入があること。一般的には家賃の3倍の収入が必要。安定した月収が望ましいので自営の方や勤続年数が少ない方は不利な傾向もあります。家賃保証会社を利用する場合は、過去の家賃滞納履歴、クレジットカードの滞納履歴を調べるケースもあるので心当たりがある方は要注意です。
収入を証明する(個人契約)
「源泉徴収票」の提出が一般的です。自営業の方は公的機関発行の「納税証明書」又は「所得証明書」。「納税証明書」は確定申告をされた方のみ、管轄の税務署で交付(有料)されます。「所得証明書」は名古屋市の場合、『市民税・県民税証明書』という名称で発行(有料)され、所得金額や税額などが記載されています。会社経営者が個人契約をする場合は、収入証明は源泉徴収票ではなく、「所得証明書」などの提出を求められます。